スシ詰め会議

昨日、買いそびれていた建築雑誌のバックナンバーを本屋で見つけて購入。
アーキテクツ・オフィスと題された特集。
タイトルそのままに海外の著名建築事務所の様子を載せている。
ページをめくると憧れ?の建築家たちのオフィスが次々に現れ、
その度にため息。
比べるのもおかしな話だが、どうみても一人当たりの専有面積が大きい。
今日は狭い事務所に業者さん4人が来て、総勢5人がスシ詰めで打合せ。
あまりの光景の違いがあまりに滑稽。
くだらないシャレでごまかすしか能が無い。
いやいや、目指すはコレしかないぞ。
それも楽し。

船出の気分

reception

重力に逆らうプロジェクトの完成披露が昨晩行われました。
プロジェクトの本当の成功はこれからが勝負ですが、
ともかく装置は完成し、一区切りがつきました。
( 実はまだもう少し。。。ですが、 )
夜長、大勢の方に祝福され船出の気分です。

と、これまで雲に巻いたような文言で紹介してきましたが、
とあるカフェの完成に他なりません。
グランドオープンまであと僅かなので、
今しばらく、チラチラとご案内する事にします。

宙を舞う

framework

鉄骨が宙を舞う。
市街地で進めている住宅の棟上げでした。
自ずと空に延びる細い鉄骨の梁の上を、鳶の職人さんたちが自由自在に行き交います。
ついつい見上げながら、お〜怖と肩をすくめつつ、
その華麗な立ち振る舞いにいつも感心します。
高い所は苦手な方ではありませんが、さすが揺れる鉄骨の上を歩く気はしません。
そして縦横に張り巡らされた電線を交わしながら、
自在にクレーンを操り、柱や梁が引き上げられる様も驚きを隠せません。
棟上げの様子はいつ見ても、迫力があって良いものです。

天は廻る

circle 01

重力に逆らうプロジェクトがさらに進行しています。
ぼちぼち皆の目が廻りだしていますが、
後には引けないプロジェクトが走り出しています。
最後のひとさじまでもう僅か。

賑やかな一日

open-house 01

先日、完成したオープンハウスを終えました。
大勢の方が入れ替わり立ち替わり、予想以上の賑やかな一日を過ごしました。
子供たちははしゃぎ回り、施主さんは気が気でありません。
おそらくこれからの生活を想像されたに違いありません。
ようやく一区切りのひとつがついて、
きわきわの確定申告を提出し、滑り込みの免許更新も済ませ、
のびのびの散髪もついでに切りに行けました。
なんとなく心持ち気も軽くなった今日このごろでしょうか。
次のヤマ場はもう目の前ではあるのですが。。。

アウトドア?

あ〜運動せなヤバイ、と言うのがヨメさんの前での口癖。
有言不実行はなはだしく、冷ややかな視線を浴びている。
このところアウトドア?な施主さんが続き、
偶然にも同じチャリンコを所有されていたものだから、
思わず興味が湧いてくる。
そんな事を思う今日このごろだが、こんなサイトを見つけて喜んでいては、
アウトドア計画はまだまだ遠いかもしれない。

Bike Furniture Design

霧が晴れ

XX

近々完成する住宅の竣工写真の撮影を完了した。
向かう高速道路ではほとんど霧というか靄の中を走り、どうなる事か心配したが、
現地に到着の時分には青空広がる快晴となった。
しばらくずっと、生活の雰囲気がどことなく分かる方が良いと思って入居後に撮影を行っていたが、
今回は入居前。家具も無く、まだ静けさ漂う空間。
写真家さんから、今度は入居前に撮ってみたいという要望も頂いていた事もあり、
また、今回の住宅は何も無い状態で残してみたい衝動もあって、
いつもとパターンを変える事に踏み切った。
朝10時過ぎから日没まで。結構な枚数のシャッターが切られたような気がする。
どんな写真が仕上がってくるのかとても楽しみだ。
サイトに載せる前にリニューアルに踏み切りたいのだけど、
う〜む。こちらの方が雲行き怪しい。

春になりました

haru

長い冬がようやく終わりになりました。
先日春一番の完了検査が無事終わり、住宅のひとつが完成になります。
まだまだくもり空の寒い日もありますが、気分だけはホッとひと息。
気がつけば緑もあちらこちらに芽吹いています。
完成を機に、ホームページも心機一転リニューアルしたいのだけど、
なかなか手をつけられそうにありません。
やりたい事だけはイロイロモロモロ浮かぶのですが、
それ以上に溜まったイロイロモロモロをひとつひとつナントカこなす毎日です。
にしても、現場に向かう小旅行がひとつ無くなると思うと、
少しばかり寂しい気もします。
ホームページでの紹介はまだしばらく先の事ですが、
楽しみにお待ちください。

地球は廻る

重力に逆らうプロジェクトが徐々に進行している。
反重力装置の設置はほぼ峠を越した。
果たして成功するのか、各関係者の期待がいま膨らんでいる。
そんな佳境の折、私の携帯通信装置が壊れた。
まだ購入して19ヶ月。不便この上ない。
機械に頼らないと何も出来ない自分に直面。
思わず叩いて、振り回している自分が、
石器時代からきっと変わらない行動をしている事に気がついた。