小さな子供部屋の増築中(やや過去形)

NU+:金物工事1

つい先日にひっそりと小さな子供部屋の増築が完成しました。写真はその終盤、ここぞと言う金物工事をいつもお願いする Loop さんによる金物工事の最中です。お願いした階段や造作家具の一部になる部品を搬入して床の上に敷き並べると、プラモデルを作り始めて散らかしたおもちゃのようにも見えました。十分に、大人のオモチャです。
この部屋は2人姉妹の部屋となります。そう、下の写真は二人のベッドの骨組みです。普段はついついイカツい感じになりがちな金物ですが、今回はちょっとレトロな雰囲気で柔らかいイメージに仕上げようとしています。丸パイプを多用して、Loop さんと相談しながら進めました。

この増築の母屋にも、Loop さんに作ってもらった家具が点在しています。
完成は次の記事にて。

・・・随分あっさりで失礼します。あまりに久しぶりのブログにリハビリです。

NU+:金物工事2

LOOP〜金属加工〜に訪問

metal working

以前から度々扉の取手や手摺や物干掛けなどのスチール加工をお願いしているLOOPさんの工房を訪問しました。LOOPさんは細かな細工が得意な上、奇麗な仕上りなのでいつも助かります。
訪問の目的は、まだ工房を拝見したことが無かった事と、製作してもらっているハシゴの手摺の高さや持ち具合を実地に確認しておこうと思ったからです。壁に立てかけてあるハシゴに一段載って予定に近いパイプを手にしながら、図面に描いたあたりにパイプを添えると後ろに重心が行き過ぎ動きつらい感じでした。思った以上にハシゴに寄せる方が昇り降りしやすそう。実際にやってみないと分からないものです。

大きな鉄の扉の工房正面は、いかにも金属加工をしている様子を醸し出しています。少し開いた扉に向かって扇風機が廻って、その向こうで何が出来上がってくるのか。寸法切りした材料が組み上がって現場に到着するのは、来週末の予定。

metal working
metal working
metal working
metal working
metal working