汗まみれ

paint

今日は賃貸長屋のリフォーム工事で、最後の仕上げに、
スタッフ1名。オープンデスク生1名。就職活動中の元オープンデスク君1名にお手伝い願い、
大家さんと共にペンキ工事を進めている。
かく言う私は、午前中こそ養生シート張りをお手伝いしたが、
いいところ?になって別の現場へ向かってしまった。
所用を済ませ夕方遅くに、涼しい顔をしてペンキ工事現場に戻ってみると、
誰もが汗まみれのペンキまみれの勇壮な姿〜多少の疲れも醸しつつ〜となっていた。
接近を心配していた台風が逸れ、晴天の工事日和になったものの、
普段する事の無い作業を一日中するだけでも大変だから、
今日のお天道さまを皆は恨めしく思ったに違いない。
それでも工事はもう一日で完成しそう。
みなさま明日もよろしくお願いいたしま〜す。f(^_^;)

彼方

kioku

昭和35年に建てられた長屋のリフォームの解体工事現場で、
おそらく最初の住み手(だと思う)が、冬の寒さをしのぐために、
建物の隙間に新聞紙を詰め込んでいたのが見つかった。
状態の良いうちの一枚を拡げてみると、昭和44年5月20日の毎日新聞だった。
 大相撲夏場所 大鵬1敗を堅持
 中塚、決勝2ラン 大洋が胸すくお返し 大洋2-0巨人
 竜、初防衛成る 日本ウェルター級 窪倉をTKO
 三菱、古河くだす 日本サッカーリーグ
裏に返せば、
 ギターを弾こう まんが*井上のぼる
 日立ソリッドステートテレビ 新14型<マーク14>!! オートトランジスタテレビ
などなど
歳を取った職人さんが懐かしがる。
タタミの下にも敷かれていたようで、
写真は板と一体化してしまったカメラの広告。
これは写してくれと言わんばかり。
そんな記憶がまた、遠く彼方に封印される。