タバコが品薄につき、増えるため息。

自転車通勤

昨日の話の続きのようになるけど、今日はタバコ(セブンスター)を買いに行った。

カートンあります?。。。いまこれだけ 。。。あら二つだけですか。。。ご存知の方も多いと思うが、タバコも品薄である。紙が無いだの、フィルターが無いだの、包装のビニールが無いだの。何が正しいんだか分んないのよぉ。。。とタバコ屋のおばさん。今は配給なの。外国タバコならあるんだけど。。。日本タバコは在庫のある銘柄から10箱ずつしか渡されないらしい。セブンスターはまだある方だそうだ。。。カートンないと寂しいね。。。そうなのよ。うちもカートンでないと商売にならないの。どうしようかしら。。。いつも買うこのお店は、カートンで買えばおまけにライターかお菓子が選べる。店に並んだ駄菓子を選ぶのが楽しみなのに、カートンで買えないからお菓子も手に入らない。何たること。はぁ〜。。。そんなコトを思ってはイカんと思いつつもやはり悲しい。

まだ、目的の品が手に入っただけでも幸せ。店のおばさんは話が止まらず、10分ほどの間に来たお客さんは皆同じ様なぐあいで、手に入れば、あ〜良かった。。。ごめんね。と会話が続くとため息をついている。どこも大変でだなぁ。

いつものように過ごす。

道端の春

今日は夕方に散髪。気まぐれに合間に行けるのは、気分転換に良い。髪の毛を切ってもらいながらの話題はやはり震災のコトにもなってしまう。影響はないですか?。。。いろいろありますよ。ベニヤ板が無かったり、給湯器がなかったり。工事が進まなくなります。そちらはどうですか?。。。髪染の液が向こうの工場だそうで、大手が買い占めて、ストックが無くなったら何時になるか分らないそうです。。。おんなじですね。。。

復興のために周りの人は、今までの事をいつも通り変わらずに日々を過ごす事が何より大事だと思うのだけど、どうもなかなかそうはならないらしい。テレビを見ていても、コマーシャルが自粛されてヘビーローテーションに辟易する。これでは景気も上がるまい。なんの解決にもならない。

このところはプレゼンや基本計画でデスクワークが多い。ここ2〜3日は雨降りも続いたけどようやく陽気で過ごしやすくなってきた。なのに、指をくわえて頭をかかえてモニターにばかり向かうこの頃です。

地震と津波の爪跡:衛星写真

Japan Before and After Tsunami - Interactive Feature - NYTimes.com

親父から教えてもらったニューヨークタイムズのサイト記事。こうして見せられると、あまりの生々しさにたじろいでしまいます。20ヶ所程の比較写真が載っています。

Satellite Photos – Japan Before and After Tsunami – Interactive Feature – NYTimes.com

その他