南極観測船「ふじ」って面白いですね。

南極観測船ふじ

下呂温泉の帰りに寄った、名古屋港の南極観測船ふじ。こちらも駆け足で観てきました。湯の島温泉にも増して興味津々です。
この臨場感と高揚感は何でせう。冒険の直中に参加しているような錯覚さえします。妙にリアルな人形にも驚きますが、船舶ならではのアイテムは男子心をくすぐりますね。昭和40年(1965)から18年間活躍した砕氷船で、昭和60年(1985)から正真正銘ホンモノの博物船?として名古屋港に永久係留してあるのだそう。
と知ると、ずいぶん奇麗な状態で保管されているのも驚きですが、昭和40年なら同じ歳です。と知ると、まだまだ現役でいて欲しい〜です。

3日の初詣に行った西宮廣田神社で、おみくじが見事に「凶」。とりあえずおとなしくしとき、と書かれておりましたが、最後まできっちり読まずにくくってしまいました。今日から西宮神社の10日えびすが始まっています。えべっさんの「鯛みくじ」で今年の運の再起を願ってきます。

水族園

frame

何年振りか憶えていませんが、日曜日は須磨海浜水族園に行ってきました。
イルカライブ館に吊るされたシャチの骨をボ〜と眺めながめたり、
ラッコの食事風景を見たり、クラゲの泳ぎに見入ったり。
ベンチでカレーを食いながら、走り回る子供を眺めたり。
アロワナを睨んでみたり。
なんだか癒し系の時間を過ごしました。
ちぃとは頭の切り替えになったかどうか。。。
残念ながら、今日月曜日は悩みの図面にどうも癒されません。