ピカソのタオルハンカチ

先日、突然に送られてきたリボンの掛かった箱。ハテ?宛名を見ると、菓子工房のシマリスさん。開けてみてヒョウ〜。なんとも嬉しい箱詰め。しかし、ナゼ?
次の日にメールが届いた、6周年記念のノベルティだとか。
アリガトウゴザイマス。
そうすると、このシマリス「ピカソ」はおよそ一年遅れの生まれで4歳なのか?
ともかく自分の作ったキャラクターが、ナントもう5年も使っていただけるだけで、嬉しいばかりです。しかもこんな立派に。。。うう。

創作菓子工房 Simarisu

しまT!

創作菓子工房シマリスさんから、うれしいお知らせがありました。

ピーカンでデザインしましたキャラクター「ピカソくん」Tシャツの販売です。収益は東日本大震災の義援金とされるそうです。予約は5月21日まで。是非ぜひ、シマTゲット!です。

創作菓子工房 Simarisu

ピカソTシャツ

ようやく暑さが引いて涼しさがでてきたところで、Tシャツの紹介はなんですが。やはり紹介しない訳にはいきません。

ピカソくんTシャツが 創作菓子工房 Simarisu さんから引越の祝いにと届きました。うほほ。

お店のスタッフ用にと作られたそうですが、長T秋バージョンも作るそうだとか。お客さんからの評判も上々なご連絡に、気分は上々です。

ピカソくっきー

こちらも、はよ紹介せねば旬が過ぎる〜、と思いつつ。以前にキャラクターを作らせていただいた創作菓子工房 Simarisu さんから、八月の初めにうれしいお便りがありました。

毎日猛烈に暑い日が続いていますが
お元気ですか?
Simarisuは8月に入り夏眠中ですZZZZZ・・・(笑)
長期夏休みに入っております。
今日は少しご報告というかうれしがりの
私から画像のプレゼントです(^^)
ピカソはお陰様で皆さまからいつも「かわいい〜〜っ」
とご好評いただいているのですが
先日ケーキのご注文で
「うちの子(中学生です)がシマリスくんがすごくお気に入りなので
是非あのキャラクターでケーキを作ってほしい」とのご依頼があり
お作りしました!
なかなか可愛くできたと思うのですがいかがでしょうか?!
お忙しい中 失礼しました。
ではではこの暑さですのでお身体どうぞご自愛下さいませ。

自画自賛でありますが、クッキーになったピカソくんはナントかわいいではありませんか。シマリスさんのホームページに行くと、また違ったピカソくんクッキーに出会えます。
いやいや、実物に会いに行かんといけませんね。

しましっぽクッキー

先日、宅急便で届いた四角い箱はカタログとかで頼んだ憶えの無いかたち大きさだった。なにしろクールだったから思い当たる訳はなし。はて?何だろうと送り主を見ると、創作菓子の Simarisu さんからだった。
ちょっと早いバレンタインだな〜なんて、勝手なことを想像して開けてみると。おやおや、しっぽの形のクッキーが入っていた。Simarisu さんところのキャラクター「ピカソくん」のしっぽです。

これは嬉しい。ピカソくんは、Simrisu さんからの依頼で描いたキャラクターですが、しっぽがクッキーになりました。早速お礼のメールをすると、「バター不足や材料の値上がりを乗り越え?!ようやく発売することになりました。すぐにお伝えしたくて ご都合も聞かず突然送ってしまい申し訳ございませんでした。」とのご返事。いえいえ、いつでもお待ちしています。なるほど、出来上がって届いたクッキーに喜ぶのは簡単だけど、クッキーひとつ産み出すだけでもいろいろ大変なんだ。ふと感心。

一緒に届いた、宇治抹茶ロールと一緒に、さっそく美味しくいただきました。

創作菓子工房 Simarisu

ピカソ:メモパッド

キャラクターデザインをさせて頂いた創作菓子工房「 Simarisu 」から、ひと足早いクリスマスプレゼントを頂きました。キャラクター「ピカソ」のメモパッドです。

我ながら「かわいいやん」と呟いてしまいました。こんな素敵なデビューをさせて頂いて、本当に感謝です。
素敵なクリスマスを是非ピカソくんとお過ごし下さい。

創作菓子工房「 Simarisu 」

ピカソ君の紹介ページはコチラ

そしてもうひとつデビュー!
カキノイエの施主さんから、第2子誕生のご連絡をいただきました。カキノイエ・デビュー?が楽しみです。
おめでとうございます!

ピカソ

先日、ショップカードが事務所に届きました。
去年の夏、以前からご縁もあってキャラクターデザインの依頼をお引き受けした
大阪豊中市にある創作菓子工房「Simarisu」さんのショップカードです。
店をされる奥様と2ヶ月ほどやりとりしながら出来上がった3ポーズのひとつ。
名は「ピカソ」。命名はご主人です。随分立派な名を頂きました。
届いたピカソ君のとぼけ具合に、我ながらニヤニヤた。
住宅街でひっそりとされている「Simarisu」さんのケーキやクッキーは、
ひとつひとつ楽しんで作られている暖かさがあります。
ピカソ君と一緒に、そして幸せそうに頬を膨らませてもらえたら。
残るポーズもどんな風にあらわれるのか、とても楽しみ。
またいずれ、ご紹介できるかと思います。

まずは、創作菓子工房「Simarisu」へ。