唐崎神社〜近江のみたらし団子

今日は、滋賀に友人が設計した小さな住宅の内覧会に行ったのですが、その前に、湖岸は逆の唐崎神社まで足を運びました。ここは御手洗団子発祥の地。元祖みたらし団子のお店があります。滋賀の観光案内でその事を見つけ、餅・団子好きとしてはなんとしても見逃せなかった訳です。

お店で団子を頼み写真を撮っておこうと思っていたのに、出て来た瞬間食べてしまった。そんなコトで団子のグルメ写真はありませんが、素朴な味でとてもグッドです。店のおじいさんに団子の由来を聞きながら、大の大人が朝っぱらから御手洗団子を三串食べてしまいました。もちろん友人へのお土産にも買っていきました。

実は、少し前に閉店した後に来てトボトボ帰ったこともあるのです。

熊野古道麦酒

熊野古道麦酒
熊野古道麦酒

夕方に山好きの友達が事務所に立ち寄ってくれて、ヨメさんに酒粕のお年玉を頂いた。行って来たばかりの熊野古道の話が出たので、しばらく耳を傾けるのだけど、かなり本格的な彼の話は吉野から熊野に行って四日振りの温泉浸かって高野山まで向かうとか、奈良の県境を一周しようかな、なんて話に膨れてしまう。庄司さん行く?その度、いやいやそれはご勘弁と毎回なってしまうわけです。

旅行の帰りに買った地ビール。ラベルがなんか格好良いですね。

観覧車でタイムスリップ

Ferris wheel

ほとんどひと月振りの書き込みです。しばらくプレゼンも重なり目の回る状態で、廻りを見渡す余裕もスッカリ無く過ごしておりました。この後もしばらくバタバタは続きそうですが、昨日一昨日は帳簿の整理から確定申告まで一気に済ませてひと段落。ついでに建築士法の改正で年一度の報告義務やらも終わらせて、ようやくとは行かずともちょっと小休止の気分になっています。
そんな訳でブログに書いておきたい事も色々あったのですが、このままどんどん流れて行ってしまうの前にぼちぼちと書いておきたいと思っています。

先月末の土曜日に淡路島へ渡りました。久しぶりにキチキチハウススナッグに寄せてもらったのですが、変わらぬ様子に時間が戻りなにやら緩やかな感動がありました。共にベニヤ板の床はすっかり生活に馴染んで手触りも良く、使い込んだいい味になっていたのが時間の経過を教えてくれます。
行き道で立ち寄ったサービスエリアの観覧車が、時間を逆行する入口だったかもしれません。

今晩は、スタッフと久しぶりに焼き肉を食べに。香櫨園駅近く「焼肉のまめ牛」初めての来店ってことで、気さくにサービスしてくれたのはよいですが2人にしては結構なボリューム。腹一杯になり、満足度大でした。

下の画像は、我がマックの様子。我がおつむも只今まさしくこんな具合です。

grandperspectiveGrandPerspective:Mac OS X のディスク容量を視覚的に表示するユーティリティです。 | Bridge 1 Software