ツィートしてみるけど、できるだろうか?

先日、何の脈絡もありませんが、図面の手直しに頭が錯乱してきて息抜きに、気になっていたツイッターに登録してみた。

そのまた先日に、完成して10年経った HOUSE99.99 にメンテナンスの相談で伺った際、デザイナーの施主さんから、庄司さんはツイッターしないのですか?近頃はこれで仕事に繋げている人もいるようだし。。。と言った話の時は、いや〜、こういうのちょっと苦手で。。。とか言っていたのに。あっさりと裏切ってしまった。。。m(_ _ )m

ついでに書けば、施主さんの中にもツイッター始めましたというブログ記事がチラホラ目立ち何となく気になりつついたのは本音で、更に以前のぼそぼそしたブログが良かったのだけど〜といった友人の話も小耳にはさんで、なら、ぼそぼそとつぶやいてみるか〜と思いつき、後の事は考えずやってみる事にしたわけです。

と言いながら、実はこんなに流行る以前から既にテキト〜別なユーザーで登録してました。ただ、たまにマック関連のサイトでツイッターに書き込めば、有料のアプリケーションが無料で手に入るとかあって、積極的なユーザーではありません。で、今度は積極的にできるかと言えば、きっとないかもしれませんが。。。取りあえず、こそこそと世の流れに逆らわず。

そんな事を書きながら、中学か高校時分の試験中、問題に向かってぶつぶつ呟いていたのを友人に怒られた事を思い出しました。つぶやく素質が未だ残っていれば良いのですが。。。

光ネット開通〜不親切なIT〜

BATTA

ようやくですが、この水曜日にP_kan事務所は光ネットに切り替わり、ブロードバンド時代の幕開けを迎えました。

大袈裟なもの言いはともかく、この3日間で実はもうクタクタです。水曜日、お昼をまたいで若い兄ちゃんたちがせっせと切り替え工事をしてくれました。無事終了し、工事完了のサインをして、さあ光通信だ〜と喜んだのはつかの間。IP電話とネットワークに繋がったプリンタが使えない。え!?

事務所のFAXは今までIP電話を利用していたのですが、すでに大勢の方にお知らせしている訳で、名刺にも記載してるし、光電話になったからと直ぐに止められない。追加料金が発生するけど、そのまましばらく継続しようと、IP電話用のアダプタも取り寄せていた。が、これが直ぐに設定出来ない。説明書をみてもよく分からない。きっとこうに違いないと結線を済ませて、アダプタの管理画面をPCで映し出し、プロバイダーから以前にもらっている設定内容を入れ込もうとするが、なんか表記が違う。このカタカナは、一体どのカタカナ?なんでこんなに分かりにくいのか。そんな事をしているだけで、もう半日。すでに嫌気がさしてきた頃になんとか接続できた。

で、問題はプリンタ。ネットワークに繋がったCanonのレーザープリンタである。印刷できないと仕事に差し支えるから、手ばやく設定を済ませたい。ところが、どうにもこうにも、ネットワーク上のプリンタが認識されないでいる。ナンデ?いままでなんの事無く使えていたのに。。。アレコレしてみてもウンともスンとも言わない。試しにPCと1対1でつないでみる。ちゃんと動く。なのに、ネットワークに絡めると全く認識しない。参った。。。。
こんな時に限って、仕事の電話がひっきりなし。コッチもアッチも頭が混乱してくる。ネットを探って、同じ様な事になっている人はいないか。もらいもののプリンタだからマニュアルも手元にない。ネットで探し見ても見つからず、なんとか拾えた型番の古い機種のマニュアルPDFを眺め倒す。が、思う様な情報が得られず、半ば諦め状態になってまる二日になろうとしていた。
もうアカンと思いつつも、最後にキーワードを変えて検索。おや、近しい症状の記述。が、しかし、肝心な解決策が分かりづらい。ま〜それでもきっとコレだ。うすうす分かってはいたけど、どう設定すれば良いかが分からなかったところ。スタッフに「再チャレンジ」など言いながら、LANケーブルを差し替えながら、プリンタとPCのセッティングをしてみる。「ウィ〜〜〜ンン」試しのテキストがプリントされた。工事終了から、約50時間後のコト。ホント、クタクタです。

ちなみに問題だったところは、プリンタの出荷時に割り当てられた固定IPアドレス「192.168.1.200」が、光ネットのルーターに変えたところで使えず、ルーターのアドレスが「192.168.24.1」であったコトから、プリンタのアドレスを「192.168.24.XX」に変更しないと、同じネットワーク上に認識されないというだけの事。書いてしまえば、たった一言のことだけど、これを理解するのに三日かかった訳です。トホホ。
それとしても、多少心得のある素人ぐらいなら理解できる記述が、ルーターのマニュアルに記載されても良いのに。ITはまったくもって不親切です。

算数の苦手な方におススメかも

1973?

それは、自分の事かもしれません。。。

今日、ディスカウントショップでインスタントコーヒーの詰め替えパックを買おうと思ったら、ブレンディのパックがいくつか並んでいました。200グラムの詰め替えパックが650円弱、250グラムの詰め替えパックが700円強。どっちが安い?よく見ればその横に、200グラムの瓶詰めと150グラムの詰め替えパックのセットが900円弱で鎮座しているのを見つけ、店内の蛍光灯ではおつむの太陽電池の働きが悪いか頭の中で電卓を叩くも答えを出すのにしばらく動きが止まってしまった。すでにはっきりした数字を失念しているぐらいだから、如何に数字に弱いかが分かる。。。

建築設計なんぞやっていても、数字に弱いのは直らないのかも知れない。数学自体が苦手ではなかったけど、ともかく計算が弱い。謎解きは嫌いでないのだが、単純な計算でいつも失敗する。ソロバン塾でも暗算が大の苦手だった。そんな僕の様な人間のためにあるすばらしいカシオ計算機のサイトを見つけてしまった。

高精度計算サイト(CASIO)

いくつか眺めてみるとこんなに楽しい計算ができるでないかい。ちょっとご紹介。

何枚撮れば全員瞬きなしの集合写真が得られる?

宇宙人がいる星がどれくらいあるか?(ドレイク方程式)

タバコを吸って何歳まで生きられるか?

数字に弱くてもこれなら楽しめそうです。

Science and You:つながりのある科学の話題にジャンプ!

Science and You

これはちょっと面白いネットサービス。指定のサイトに載っている単語を拾って、科学に関連するリンクを表示してくれます。ちなみに我がサイトで遊んでみると、建築に関する言葉の少なさがよく分かる。こりゃあきまへん。上のバナーからリンクしてます。
さすがに温暖化という単語には、リンクがいっぱいぶら下がっています。このところ日に日に増す暑さは、焦熱化の間違いじゃないのとでも言いたくもなります。
今も科学に関連しそうな単語を思い浮かべようとしているのですが、どうやら我がオツムは科学的にはできていなさそうです。


http://you.costep.jp/js/test.js

進歩か堕落か?お掃除ロボット

ネットで見つけたこのロボットを是非とも世の主婦(主夫)の皆様にお伝えしたい。
ReadyBot』は、家の中をお掃除してくれるロボットです。2足歩行から既に走り出したロボットやら、人間の身体の中に入って治療をするミクロなロボットやら、はたまた人を癒してくれるロボットも良いのですが、この動画に出てくるロボットは何ともほのぼの。R2-D2 の原型みたいな形ですが、このロボットは白物家電になるのだろうか?
発展型としては、事務所に散らかるカタログやらサンプルを片付けるReadyBotを是非開発して欲しいものです。ただ心配は彼のスピードよりも散らかすスピードの方が早い気も。。。

またまたサーバーを移転しました。

October WordPress theme
Widgetized October Special WordPress theme

ひと月ぶりのブログです。
一か月ほど前、使い始めたレンタルサーバーのブログが応答しなくなって、実は滅茶苦茶焦っておりました。
グーグルでそのサーバーの名前を検索してみたら、しばらく前にそのサーバーが他のブログのデータを喪失したとかの記事。 その時点ではコチラには被害は無かったものの、冷や汗ものです。ウンともスンとも言わなくなって3日経っても改善されず何の音沙汰も無く、自分の記事を確認も出来ない。このまま無くなったらどうなるの?無料ブログと言え、あまりにアフターケアが悪い。
腹がたってきたので、こうなったら移転しようと決意。ついこの間引っ越したばかりというのに、 あ〜あ。たまたま、ブログの自動バックアップに挑戦していたから、なんとかデータは救出できそう。ついで、ホームページのサーバーも今のご時世割高感がある所を使っていたから、こうなったら一緒に引っ越しタレ。
という事で、このひと月。すっかりブログをお休みして、サイトもろとも引越作業をチマチマしていました。何の告知もせずに、覗きに来ていただいた方には申し訳無い次第です。

さて一からまたやり始めてスッカリ変わったブログのデザインですが、メインのホームページもブログと統一させようともくろみ、気に入るブログのデザインをアレコレ探しまくりました。(全くオリジナルを作るまでの気力はさすがに無かったので。。。)で、ようやく落ち着いた訳ですが、結構気に入っています。自分なりの仕様に細々とデザインにも手を加えながら使っています。肝心のメインのページ群は全く手つかずですが、このままトロトロしていると何時になるか分からないので、見切り発車のままボチボチとやって行こうかと思っています。お見苦しい点数々ありますが、お許し下さい。

さてさてこのブログのデザインは、5ThirtyOne というサイトで見つけたものです。他にも日本のブログサイトではあまり見かけない格好良いデザインが並んでいます。興味ある方は是非ご覧下さい。

20080703追記
あらら。うっかり画像の引越を忘れてました。いくつかの記事の画像が無い。気がついた記事から直していくか。片手落ちだな〜。

mac風:WordPressって面白いです。

サーバーを移転してから、Wordpressというブログシステムに感心しています。
お陰でチョロチョロいじくってしまい、落ち着かない様子が見て取れていたかもしれません。ご訪問の方々には申し訳無いばかりです。大枠、納得のラインに行き着いたのでようやく落ち着きました。コンテンツとしたメインのページは全く手つかずですが、こちらはボチボチとやっていきますので、気が向いた時に覗いてみて下さい。時々グーグルの宣伝やら入ってしまいますが、無料サーバーなので致し方ありません。ホームページに使っているプロバイダーでこのWordpressが使えないため、しばらくはこのまま続けようと思っています。
それにしても、デザインやら機能やら自分なりにカスタマイズの自由度が高いことで、このWordpressがデザイン系の方たちに人気なのがよく分かりました。知れば知る程感心してしまって、どうせならコレで全部できないか?とか、見返す程たいした内容は無いのにライブドアでやっていた以前のブログのデータもまとめてしまいました。要らぬ事についつい首を突っ込みたくなります。事務所開設ごろにHTMLをテキストで書いてホームページを作っていたことで、中途な知識のまま手を出してしまうのは良かった悪かったか。出来上がりの印象をヨメさんに聞いてみたら、見にくい。と一喝されましたが、ショボクレてまた手を出してしまう。とは言え、ユーザビリティは大切にしたいので、こりゃアカンよ。と辛辣なご意見も頂けると幸いです。
そうしてしばらく、Wordpressのカスタマイズやらテーマ(デザイン)やらのページを検索していましたが、よくもまあこんなにあるのかと次から次に御指南サイトがあります。しかもごっつい親切なページも多いし、マニアなページも多い。不思議なコミュニティ感があります。似た様な感覚は、グラフィックやデザイン系にもあるのですが、どうも建築系はあまりありません。目の前に見る媒体と直結していないからかもしれませんが、建築の方々は孤高なスタンスがウェッブ上にはあるような気さえしてきます。もちろん恥ずかしくなるほどフレンドリーなサイトもありますが、と言って横の繋がりはあまり感じない訳です。人の事を言えたものではありませんが、もう少しそんな関係があっても良いのにな、とちょっと思っています。

話がそれましたが、このWordpressに思いっきり感心してしまったサイトを2つご紹介しておきます。
マニアってすごいな。オタクってすごい。って笑ってしまいました。ただしマック系なので、ウィンドウズの方はご勘弁下さい。どちらも、Wordpressのテーマ(デザイン)です。またデータは無償で配布されているので、Wordpressの方はお使いいただけるかも。

オールドマック風テーマ
Retro MacOS WordPress Themeデモ

レオパード風テーマ
Leopressデモ 

こっそりプライベートブログを立ち上げたくなります。こんな事で笑えてしまう自分自身も充分オタクですね。

taiyo