ツィートしてみるけど、できるだろうか?

先日、何の脈絡もありませんが、図面の手直しに頭が錯乱してきて息抜きに、気になっていたツイッターに登録してみた。

そのまた先日に、完成して10年経った HOUSE99.99 にメンテナンスの相談で伺った際、デザイナーの施主さんから、庄司さんはツイッターしないのですか?近頃はこれで仕事に繋げている人もいるようだし。。。と言った話の時は、いや〜、こういうのちょっと苦手で。。。とか言っていたのに。あっさりと裏切ってしまった。。。m(_ _ )m

ついでに書けば、施主さんの中にもツイッター始めましたというブログ記事がチラホラ目立ち何となく気になりつついたのは本音で、更に以前のぼそぼそしたブログが良かったのだけど〜といった友人の話も小耳にはさんで、なら、ぼそぼそとつぶやいてみるか〜と思いつき、後の事は考えずやってみる事にしたわけです。

と言いながら、実はこんなに流行る以前から既にテキト〜別なユーザーで登録してました。ただ、たまにマック関連のサイトでツイッターに書き込めば、有料のアプリケーションが無料で手に入るとかあって、積極的なユーザーではありません。で、今度は積極的にできるかと言えば、きっとないかもしれませんが。。。取りあえず、こそこそと世の流れに逆らわず。

そんな事を書きながら、中学か高校時分の試験中、問題に向かってぶつぶつ呟いていたのを友人に怒られた事を思い出しました。つぶやく素質が未だ残っていれば良いのですが。。。

光ネット開通〜不親切なIT〜

BATTA

ようやくですが、この水曜日にP_kan事務所は光ネットに切り替わり、ブロードバンド時代の幕開けを迎えました。

大袈裟なもの言いはともかく、この3日間で実はもうクタクタです。水曜日、お昼をまたいで若い兄ちゃんたちがせっせと切り替え工事をしてくれました。無事終了し、工事完了のサインをして、さあ光通信だ〜と喜んだのはつかの間。IP電話とネットワークに繋がったプリンタが使えない。え!?

事務所のFAXは今までIP電話を利用していたのですが、すでに大勢の方にお知らせしている訳で、名刺にも記載してるし、光電話になったからと直ぐに止められない。追加料金が発生するけど、そのまましばらく継続しようと、IP電話用のアダプタも取り寄せていた。が、これが直ぐに設定出来ない。説明書をみてもよく分からない。きっとこうに違いないと結線を済ませて、アダプタの管理画面をPCで映し出し、プロバイダーから以前にもらっている設定内容を入れ込もうとするが、なんか表記が違う。このカタカナは、一体どのカタカナ?なんでこんなに分かりにくいのか。そんな事をしているだけで、もう半日。すでに嫌気がさしてきた頃になんとか接続できた。

で、問題はプリンタ。ネットワークに繋がったCanonのレーザープリンタである。印刷できないと仕事に差し支えるから、手ばやく設定を済ませたい。ところが、どうにもこうにも、ネットワーク上のプリンタが認識されないでいる。ナンデ?いままでなんの事無く使えていたのに。。。アレコレしてみてもウンともスンとも言わない。試しにPCと1対1でつないでみる。ちゃんと動く。なのに、ネットワークに絡めると全く認識しない。参った。。。。
こんな時に限って、仕事の電話がひっきりなし。コッチもアッチも頭が混乱してくる。ネットを探って、同じ様な事になっている人はいないか。もらいもののプリンタだからマニュアルも手元にない。ネットで探し見ても見つからず、なんとか拾えた型番の古い機種のマニュアルPDFを眺め倒す。が、思う様な情報が得られず、半ば諦め状態になってまる二日になろうとしていた。
もうアカンと思いつつも、最後にキーワードを変えて検索。おや、近しい症状の記述。が、しかし、肝心な解決策が分かりづらい。ま〜それでもきっとコレだ。うすうす分かってはいたけど、どう設定すれば良いかが分からなかったところ。スタッフに「再チャレンジ」など言いながら、LANケーブルを差し替えながら、プリンタとPCのセッティングをしてみる。「ウィ〜〜〜ンン」試しのテキストがプリントされた。工事終了から、約50時間後のコト。ホント、クタクタです。

ちなみに問題だったところは、プリンタの出荷時に割り当てられた固定IPアドレス「192.168.1.200」が、光ネットのルーターに変えたところで使えず、ルーターのアドレスが「192.168.24.1」であったコトから、プリンタのアドレスを「192.168.24.XX」に変更しないと、同じネットワーク上に認識されないというだけの事。書いてしまえば、たった一言のことだけど、これを理解するのに三日かかった訳です。トホホ。
それとしても、多少心得のある素人ぐらいなら理解できる記述が、ルーターのマニュアルに記載されても良いのに。ITはまったくもって不親切です。

算数の苦手な方におススメかも

1973?

それは、自分の事かもしれません。。。

今日、ディスカウントショップでインスタントコーヒーの詰め替えパックを買おうと思ったら、ブレンディのパックがいくつか並んでいました。200グラムの詰め替えパックが650円弱、250グラムの詰め替えパックが700円強。どっちが安い?よく見ればその横に、200グラムの瓶詰めと150グラムの詰め替えパックのセットが900円弱で鎮座しているのを見つけ、店内の蛍光灯ではおつむの太陽電池の働きが悪いか頭の中で電卓を叩くも答えを出すのにしばらく動きが止まってしまった。すでにはっきりした数字を失念しているぐらいだから、如何に数字に弱いかが分かる。。。

建築設計なんぞやっていても、数字に弱いのは直らないのかも知れない。数学自体が苦手ではなかったけど、ともかく計算が弱い。謎解きは嫌いでないのだが、単純な計算でいつも失敗する。ソロバン塾でも暗算が大の苦手だった。そんな僕の様な人間のためにあるすばらしいカシオ計算機のサイトを見つけてしまった。

高精度計算サイト(CASIO)

いくつか眺めてみるとこんなに楽しい計算ができるでないかい。ちょっとご紹介。

何枚撮れば全員瞬きなしの集合写真が得られる?

宇宙人がいる星がどれくらいあるか?(ドレイク方程式)

タバコを吸って何歳まで生きられるか?

数字に弱くてもこれなら楽しめそうです。