TakamiyaClinic

西明石駅前のビル内で開業された心療内科医院の内装計画です。
この医院では対象にされる患者さんは小児・青少年を中心に診察されることから、優しく落ち着いた環境の医院内装を目指しました。
そろそろ引退のつもりだが周りが辞めさせてくれない、と笑う高宮院長先生は物腰柔らかい気さくな方です。短い期間とは言えお忙しい中に何度も打ち合わせをいただきました。
地域に根ざした医院を目指したい、と言われた先生の願いに叶うことを祈るばかりです。

診察デスクは、直前にいらした診療所にあった作り付けのデスクがなかなか使い良いというお話から、模して計画しています。
こちらは心療用に使われるプレイルームです。

Photo:庄司洋建築設計事務所

建築概要 【 計画概要 】 ・場所 :兵庫県明石市 ・用途地域 :市街化区域 商業地域 【 工事概要 】 ・工事種別 :内装 ・工事面積 :174.77 ㎡(専有面積) 【 主な仕上 】 ・内装 :床/カーペットタイル、一部塩ビタイル 壁/PB下地ビニールクロス、一部木目調ケイカル板 天井/岩綿吸音板 【 設計/施工 】 ・設計 :庄司洋建築設計事務所(担当:庄司洋) ・施工 :吉田工務店(担当:吉田武志) 完成:平成28年8月


【関連リンク・掲載等】