PLAN-SS / HIDAMARI-HOUSE

 尼崎市街の住宅地に佇む中庭を持つ2階建て木造住宅。お子様2人とご夫婦の4人家族の住まいです。

 敷地は南北に伸びる四角形。南側で接道しています。正面に駐車場スペースを確保し、残る敷地にコの字スタイルで建物を配置しました。小さな平屋の棟を南側に置き、渡り廊下で繋がる北側に2階建て主屋があります。渡り廊下横に小さな中庭です。

 標準的に南側に庭を配する案以外に、あえて南側を塞ぐ中庭形式を提案したところ、施主様から敷地を最大限に活用していると評価いただきました。とは言え、動線的にも無駄が増え悩むところです。他案と幾度も比較しながらも採用いただきました。

 南側の平屋棟には玄関に加え浴室と脱衣室だけがあります。渡り廊下を含め、一体の土間空間です。床レベルを下げることで、屋根も出来るだけ低く抑え、北側にある中庭への採光、主屋1階にあるリビングへの採光が損なわれないように計画しました。冬であっても充分の陽が射し込み、南の平屋が低く視覚的にも圧迫感がありません。

 施主様からアイデアを頂いたキッチンの配置が特徴的になっています。リビングダイニングはひとつの空間ですが、キッチンは両袖から入れることができる一枚壁で区切られています。回廊的に使えるとは言え、思い切ったクローズなキッチンです。

 打合せの度、生活スタイルをシュミレーションされる様子がとても印象的でした。朝起きて歯を磨き、食事の用意、仕事の準備。一日の流れをとてもリアルに幾度も幾度も想像されていたと思います。

 家の名前に冠する「SS」は、施主様の思いが込められています。お子様2人のお名前「Sくん・Sちゃん」。そして、英語でひだまりを「SUNNY SPOT」と呼ぶことから、中庭のイメージで命名いただきました。
 いろいろな積み重ねによる住まい。これからどんな暮らしをしていただけるのか、楽しみです。

完成写真撮影/photo by 吉村規子

建築概要

【 敷地概要 】 場所/兵庫県尼崎市・敷地面積/138.68 ㎡・用途地域/第1種中高層住居専用地域 準防火地域 建蔽率 60% 容積率 169.40% 前面道路幅員(南)4.235 m
【 工事概要 】 工事種別/新築・建築面積/60.73 ㎡・建物全体/105.28 ㎡・構造規模/木造 地上2階・最高の高さ/7.90 m・構造仕様/木造軸組工法 鉄筋コンクリート造ベタ基礎
【 主な外装仕上 】 屋根/ガルバリウム鋼板葺き・外壁/窯業系サイディング
【 主な内装仕上 】土間床/タイル・1階床・2階床/杉フローリング ビニールシート・壁および天井/紙クロス
【 設計施工 】設計/庄司洋建築設計事務所(担当:庄司洋)・施工/株式会社いなほ工務店(担当:仲村浩史)

完成:2021年4月

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中