Plan-F

 神戸の住宅街に佇む木造3階建ての住宅。小さな可愛い女の子とご夫婦の3人家族の住まいです。
 ひとつひとつ要望を噛み砕きながら、丁寧な打合せを進め完成しました。

 ガルバリウム鋼板に包まれた硬派な外観に見えますが、内部は漆喰風塗装の白い壁とパインのフローリングに映る柔らかい光に包まれて、ふんわり家族に寄り添う空間となっています。

 主の生活空間を2〜3階にまとめ1階には自動車車庫・玄関・納戸だけに留めました。一見すると建物のボリュームはそれなりに見えますが、一歩中に入ってしまうと適度にコンパクトな使いよい住まいです。

 西日を出来るだけ避けたい要望を踏まえた西向きの正面はやや閉鎖的にも見えますがが、プライベート感に安心感さえもあります。2階に中庭的なバルコニーを持たせ、リビングは解放感もありつつプライバシーを確保しています。また四季を通じて3階から階段を伝う明かりが適度にリビングを包むことで、日中は穏やかな時間が過ごせます。

完成写真撮影/photo by 吉村規子

建築概要

【 敷地概要 】 ・場所 :兵庫県神戸市 ・敷地面積 :83.54 ㎡ ・用途地域 :市街化区域 第1種中高層住居専用地域 準防火地域 ・建蔽率 60%・容積率 160% ・前面道路幅員:(西)4.00 m
【 工事概要 】 ・工事種別 :新築 ・建築面積 :49.18 ㎡ ・建物全体 :120.14 ㎡(自動車車庫を含む) ・構造/規模:木造 地上3階 ・最高の高さ:8.66 m ・構造仕様 :木造軸組工法・鉄筋コンクリート造ベタ基礎
【 主な仕上 】 ・屋根 :ガルバリウム鋼板葺き(一部FRP防水) ・外壁 :ガルバリウムサイディング貼り(一部窯業系サイディング) ・内装 :床/パインフローリング 壁・天井/漆喰系塗装材
【 設計/施工 】 ・設計 :庄司洋建築設計事務所(担当:庄司洋) ・施工 :株式会社いなほ工務店(担当:青山裕亮)

入居後しばらく、家具の入ったリビングの様子を撮影させて頂きました。

「すまいの感想」

Plan-F 2年後の感想

 家づくりが始まる前、やっとめぐりあった土地ではあるけれど、本当にこの広さで希望する住まいができるのだろうかと心配していました。実際に生活して2年、機能的でコンパクトにまとまった住まいは私たち家族3人に丁度よく、心地よく暮らしています。

インナーバルコニーがあるおかげでリビングは実際の広さ以上に空間のゆとりを感じますし、ここにテーブルを出してお昼ご飯を食べたり、娘がビニールプールで水遊びしたり、時には椅子を出して乾杯したりと家で過ごす時間を豊かにしてくれています。それから、家の中に入る光の加減が計算されているなぁとしみじみ思います。好きな点が家のあちこちにあります。

 家の設計をお願いした当初、漠然とした希望のうちの1つが床でゴロンと転がって気持ちがいいことでした。そういうぼんやりとした希望から具体的な細かい要望まで、庄司さんに丁寧に拾い上げてもらい、あちこちに反映されていることが私たちに丁度よく、心地よい暮らしに繋がっていると感じます。ちょっと背伸びした部分があれば、もちろん減額調整で変更した部分もありましたが、結果的に今はどれも満足しています。うんうん悩みながらの家づくりの過程はいい思い出となりました。

 もうずいぶんと私たちの生活の跡がついてきてはいますが、愛着ある我が家を手入れしつつ、いい味になっていくといいなと思います。

( 20200926 施主様より )