NU

06:北東からの外観

神戸の郊外、大規模な新興住宅地の中にこの住まいがあります。

 若い施主さんからの要望は「コンクリートを使いたい」「今しかできないコト」「普通の家に見えない方がイイ」。そして、いろいろな素材に触れる機会のある職業と聞いたことから、必要以上な仕上は施さずに生の素材だけで存在感のあるものにしたいと思い描きながら計画を進めることにしました。
 この案に決定されるまで思い切った案もいくつかあったと思いますが、数ヶ月のアイデアを破棄し最後に提案したのがこの住まいです。

 案の中一番、床面積の小さいものとなりました。予算の限られるなかでも、インテリアとしてコンクリートの面を見せ、それなりに組み立てる方向もあったと思います。しかし、施主さんのイメージはもっとストレートに表現する方向と考え、模索した結果と信じています。この住まいは見たままに小さなものです。ほぼワンルームに近い間取りになって、各スペースは家具で仕切られているのみです。

 施主さんの思い切り良さがそのまま建物に現れたような住まい。現場の職人さんたちには随分不思議がられましたが、段取りの難しい工事を丁寧に進めて頂けました。監督さん、施工に携われた方々に感謝いたします。

08:南庭側外観
14:リビングとキッチン

Photo:絹巻豊

建築概要

【 敷地概要 】 ・場所  :兵庫県神戸市 ・敷地面積:222.54 ㎡ ・用途地域:市街化区域 第1種低層住居専用地域 建蔽率40%・容積率80% 第1種高度地区・外壁後退1.0 m 敷地面積の最低限度100m2 防火指定なし(法22条指定地域) 地区計画 宅地造成工事規制区域 ・前面道路幅員:(北)6.0 m 【 建物概要 】 ・工事種別 :新築(一戸建ての住宅) ・建築面積 :61.75 ㎡ ・延べ面積 :70.10 ㎡(住宅の部分:同じ) ・構造/規模:RC造一部木造 地上2階 ・最高の高さ:3.86 m(平均地盤面より) ・基礎仕様 :鉄筋コンクリート造ベタ基礎 【 主な仕上 】 ・屋根:コンクリートの上塗膜防水・塗装ガルバリウム鋼板瓦棒葺き ・外壁:コンクリート打ち放し・塗装ガルバリウム鋼板波板張り ・内装:床/コンクリート金ゴテ押えの上防塵塗装 壁/ガラス繊維強化セメント板・木質ハードボード 天井/木造梁現し・木質ハードボード 【 設計/施工 】 ・設計:庄司洋建築設計事務所(担当:庄司洋) ・施工:伊万里工務店(担当:山口憲治)

掲載等

Observations on Japanese Architects:アルゼンチンで行われた日本の建築展に出品させて頂きました。アトランタに巡回。
NU house, Hyogo, Japan, Building, Architect, Images | e-architect :イギリスの建築サイトに紹介していただいています。

その後

増築を行いました。「 NU+