Mino-8

 この住まいは、大阪郊外の建売住宅として計画がスタートしました。
敷地は山あいの住宅地にあり、道路高さから2M半ほど擁壁を挟んで下がった敷地になっています。道路から一見すると平屋のように感じられますが、写真に見られるアプローチと駐車場部分は2階のレベルになっています。

 玄関から中に入ると、まずとても眺望のあるリビングに出ます。台所からもリビングの窓を通して眺望が得られるため、とても贅沢な感じになっています。また、リビングに通じて書斎等に使える小さなフリースペースを設けています。

 リビング脇の階段から半階降りたところに上下階からの使い勝手を考慮しトイレを設け、階段を降り切ったところにも庭に通じる土間的なフリースペースを設けています。そのフリースペースを挟みながら、1階には主寝室と2つの洋室・浴室を設けた構成となっています。個室は決して広くはありませんが、フリースペースの存在でゆとり感のある住まいとなりました。

 奇をてらった計画ではありませんが、それでもこうした構成の住まいを建売住宅として計画するのは、これまで一般的な住宅を供給していた事業側には冒険的だったと思います。幸い完成直前には無事買い手が付きました。こうした設計の主旨を尊重していただき、実現できた事に感謝しています。

Photo:大坊崇

建築概要

【 敷地概要 】 ・場所   :大阪府箕面市 ・敷地面積 :161.46 ㎡ ・用途地域 :市街化区域 第1種低層住居専用地域 建蔽率60%・容積率150% 第1種高度地域(5M+1.25/1<12M)・高さの最高限度10M ・前面道路幅員:(北東)4.7m 【 工事概要 】 ・工事種別  :新築 ・建築面積  :70.22 ㎡ ・延べ床面積 :123.22 ㎡(住宅の部分:113.66㎡) ・構造/規模 :木造一部鉄骨造 地上2階 ・最高の高さ :7.55 m ・構造仕様  :木造軸組工法 鉄骨ラーメン構造 ・基礎仕様  :鉄筋コンクリート造ベタ基礎/鋼管杭地業 【 主な仕上 】 ・屋根: アスファルトシングル一文字葺き ・外壁: 窯業系サイディング ・内装: 床 / 研ぎだし杉フローリング 壁 / ビニールクロス 天井/ ビニールクロス 【 設計/施工 】 ・設計  :庄司洋建築設計事務所(担当:庄司洋) ・施工  :いなほ工務店(担当:末石稔雄/大工:池田真二)[site]