Kichi*Kichi HOUSE

 結婚する機会に家を持ちたいと、初めて(ホントに)若い施主さんがフィアンセを連れて来られるやいなや、その日のうちに敷地を見に行ったのが今回の出来上がった小住宅。
 住宅金融公庫で借りる事のできるキチキチの敷地面 積。2世帯で住みたいと言うにはキチキチの床面積。夢は膨らむのにキチキチの予算(失礼!)。だけど、幸せ一杯のナオ吉とモエ吉の「吉2ハウス」です。

 一階にはお婿さんのご両親が住まわれ、お風呂は共有です。二階は若い2人の住まい。階段室を家のほぼ真ん中に据え、回遊出来そうな一室空間になっています。プラス、屋根裏のロフト。
 二階の階段室はポリカーボネイト板で囲い、夜になると行灯のようにリビングを柔らかく照らします。

Photo:絹巻豊

建築概要

【 敷地概要 】 ・場所   :洲本市 ・敷地面積 :104.02㎡ ・用途地域 :市街化区域 第1種低層住居専用地域 建蔽率70%・容積率400% 第1種高度地域(5M+1.25/1<12M)・高さの 最高限度10M ・前面道路幅員:(北東)4.7m 【 工事概要 】 ・建築面積 51.89㎡ ・延床面積 101.21㎡ ・構造・工法:木造 地上2階 ・主要用途: 専用住宅 【 主な仕上 】 (外部) ・屋根  ガルバリウム鋼板波板 ・外装  ガルバリウム鋼板波板 ・開口部 アルミサッシュ (内部) (1階) ・床   フローリング ・壁   紙壁紙(ルナファーザー) ・天井  ラワンベニヤ (2階) ・床   ラワンベニヤ ・壁   紙壁紙(ルナファーザー) ・天井  紙壁紙(ルナファーザー) 【 設計/施工 】 ・設計・建築:P_kan:庄司洋建築設計事務所(担当:庄司洋) ・施工   :南実業 担当 南 芳治

1年経って

 kichi*kichiに住んで一年が経とうとしています。
この土地に一目惚れし、自分の土地(未購入時)でもないのに 色々思いを巡らしていたのが、ついこの間だったような気がします。

 土地の利点である周りの緑を部屋の中に取り込み、 四季や天候を自然に感じとれるよう設計して頂いた所が 一番気に入っています。 内部はけっして広くないですが、壁側の天井を低めに抑え 中心に向かって天井を高くすることで、 実際の広さ以上の開放感があります。

 設計段階では天井が低すぎるのではないかと心配でしたが 住み始めてみて設計の意図が分かったような気がします。

 設備も安価な物しか使ってないですがそれを安っぽく 見せない所が庄司さんのセンスだと思います。
特にキッチンは「ショウジキッチン」と勝手に 名付け大事に使っています。 メーカー品のように至れり尽くせりではないですが、 全てのパーツをカタログで探して作ったオリジナルキッチンに満足しています。

 家作りと結婚という二つの重大行事を同時進行で行い、 完成した「kichi*kichiハウス」とこれからも共に歩んでいこうと思っています。

(2002/09/19/施主様より)