domadoma

17:吹き抜け

神戸市の郊外に建つ住まいです。

3軒のカフェを切り盛りされている施主さんは、年に一度はスリランカに紅茶の買い付けに行き、趣味の雑貨を東南アジアなどに立ち寄って買って帰ってくるような旅好きな方です。いろいろな国で感じ取った光や風の体験をそのまま、自分の居心地良い空間作りを実現すべく自邸作りに臨みました。

 打合せはつね「 朝起きた時に、こんなふうにサ〜っと光を感じて、ス〜って風が通ってくれるのが良いのですよ~。。。。」と言った感じです。

完成された住宅を望むのではなく、自分達の住まいは自分達で作る。そんな姿勢です。だからでしょうか、引っ越しされた直後に訪れた時には、新築のはずなのに、住みこなしてもう何年も経っている家のような、なじんだ空気が流れていました。

04:南東面からの外観
16:スノコ廊下
09:中庭
15:ダイニングキッチン

撮影:絹巻豊

建築概要

【 敷地概要 】 ・場所   :兵庫県神戸市 ・敷地面積 :113.69 ㎡ ・用途地域 :市街化区域 第1種低層住居専用地域/第1種中高層住居専用地域 第3種高度地区  宅地造成工事規制区域 準防火地域 建蔽率58.73%・容積率176.00% ・前面道路幅員:(西)4.4 m 【 工事概要 】 ・工事種別 :新築 ・建築面積 :63.89 ㎡ ・延べ床面積:103.61 ㎡(住宅の部分:101.31) ・構造/規模:木造一部 地上2階 ・高さ   :最高6.35 m 軒 5.42 m ・構造仕様 :木造軸組工法 ・基礎仕様 :鉄筋コンクリート造ベタ基礎 【 主な仕上 】 ・屋根:ガルバリウム鋼板芯木なし瓦棒葺 ・外壁:塗装ガルバリウム鋼芯木なし瓦棒葺  色粉入り砂モルタル掻き落し ・内装:床/スレート調タイル・バーチ合板OSワックス・マガシロ(2階スノコ廊下)   壁/無機質系薄付仕上材、天井/無機質系薄付仕上材 【 設計/施工 】 ・設計:庄司洋建築設計事務所(担当:庄司洋) ・施工:ヤマネ工務店(担当:宮田一彦)

掲載誌等

「LiVES」 vol.16・2004年夏秋号

「すまいの感想」


施主さんから、趣向を凝らした感想を頂きました。

遅くなりました。
1年と半年が過ぎて・・・。ということでインタビュー形式にしました、勝手に。
チョット長いかもしれませんが使ってください。

【1年と半年が過ぎて・・・。】 Question&Answer 共に施主さま ( 2004/11/23/施主様より )

Question:1年半を振り返ってみてどうでしたか?

Answer :そうですね~、まず思ってたより暑さ寒さの差が少ない(笑) 当初、屋根裏が無いので夏は暑く、マドがでかいので冬は寒いと思っていたのですが、全然気にならないですね。 むしろ冬は暖かく夏は涼しい家かもしれません。 2階の広いリビングにはガスファンヒーターを1つしか置いていないのですが冬でもそれ1つで十分ですし、夏は朝夕以外は風が気持ち良く通り抜けるのでエアコンもそれほど稼働させなくていいです。

1階部分が土間なわけですが、使い勝手とかはどうですか?

良いです。 犬を飼っているんですが、まず掃除がしやすい! 多少汚れてもデッキブラシでゴシゴシ洗えばピカピカですからね。 気候の良い時なんかはここでバーベキューをしたりします。 ただ、こいつのおかげで扉とかに噛み傷がいっぱい出来てしまって・・・。 落ち着いたら修理したいのですが・・・。まぁ、もう少し先の話です。

この犬ですか?大きいですね~。 やはり犬を飼われているところはやはり皆さん噛み傷に悩まされていますね。 友人の話ですが大切にしていた和ダンスをボロボロにされたと嘆いていました。

そうでしょう~。 だから僕のところも4~5年住んでいるヤレ具合があるでしょ? まだ1年半しか住んでないのにね~(笑)

イヤイヤ、最初からそれを目指していたんだから良いじゃないですか。 最初から程よい生活感が出てて妙に安心感があって僕は好きでしたよ。

生活感出すの好きです(笑)

去年にお邪魔した時より少しモノが増えましたね。

そうですね。今年は良い梅が手に入ったので梅酒を漬けまして。 それの瓶を窓枠一杯に並べちゃいました。

それも生活感の一種ですか?(笑)

一応ヨーロッパ風の・・・生活感を出したいなと(笑)

以前よりカーテンが減っている様な気がしますが?

そうなんですよ。 出来た当初は家にはカーテンが付き物という考え方だったのですが、ここにきてなんか邪魔に思えるようになってきましたね。 さすがに外に面しているマドはカーテンを付けていますけれども、それ以外は外しましたねぇ。 おかげですっきりして造りの細部がよく見えるのでますます家のことが好きになりました。

そうですか。 では最後にMさんにとって家を造るということは楽しかった事ですか。

そりゃぁもう~。 ああだこうだと言いながら時間をかけて家をつくると愛着もわきますしね~。 まだ1年半しか住んでいないのですが、10年、20年後にも愛着がある家に育てていきたいですね。

そうですか~、育てるんですね。 そういう意味ではまだまだ完成途中といえるかもしれませんね。

そうですね~。 半年後にはまた変わっているところがあるかもしれませんよ。