今のスポーツってなんだか凄い。

 今月の初めごろラグビーワールドカップを花園ラグビー場まで観に行ってきました。ジョージア対フィジー戦。偶然にもチケットを頂く機会に恵まれ、何十年か振りのラグビー観戦を楽しむことが出来ました。

 駅前から続く会場までの行列には外人さんも混じり、駅前で入っためし屋ではラグビーの話題を持ちかけられ、試合観戦だけでないワールドカップならではの雰囲気にすっぽり包まれました。雨降りの中、ポンチョを被りながらの観戦でしたが、試合はテンポよく攻守入り乱れ、フィジー選手の華麗な球さばきはまるでハンドボールでもしているかのよう、思わずうなり見入ってしまいました。

 そして、日本がベスト8で敗退してしまい残念なところですが、今回の日本チームの躍進は驚きを超えて感動さえもらえました。

 ただ久しぶりにラグビーを続けて観はじめて、昔に比べ試合のスピード感がすごく増していると感じます。きっと選手の体力技量も上がり、試合が面白くなるようにルール改正も年々繰り返された結果です。

 それは他のスポーツでも同じく感じます。今ならバレーやら卓球やら、いろいろなスポーツがひと昔とは全く違う。スター選手をテレビで観ていると、必殺技を繰り出すゲームキャラクターのごとく、まるで異次元な感じがします。

 これらはやはりスポーツ科学があってからなのでしょうか。選ばれたエリートの科学的トレーニングに科学的ゲーム戦略モロモロ。今も努力と根性で成り上がる人はもちろんいるでしょうが、とてもそういう時代では無いのでは?とも感じてしまいます。科学が目を向けないスポーツはきっと生き残れないのでは?

 スポーツは得意でないので自分に置き換えられませんが、今のスポーツ選手を憧れにできる人は果たして一体どんな毎日を過ごしてるのだろう。。。とても気になります。呆気に取られる選手の一挙手一投足に、フィジカルもメンタルも足らないボクは漠然と不思議に思うのでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中