棟上げその後

 去年の秋の初めは台風21号で関西は大変なことになっていました。今年は大型台風が関東に襲来。やはり地球温暖化の影響なのでしょうね。
 棟上げ後は雨・台風に幾度も現場は右往左往。外壁の防水シートが間に合わず、慌ててブルーシートで応急処置。大工さんも監督さんも、行ったり来たりになり落ち着きません。

 そうこうしながらも秋口は中間検査を無事に終え、構造合板の外壁下地に囲われ建物には、サッシも取付き断熱材も施工され、ようやく少し落ち着いた感じがします。
 外廻りでは、屋根の板金仕舞が進み中なところ。2階窓の庇が薄く飛び出し、何気に格好良くなりそうです。

台風到来。ブルーシートでなんとか乗り切りました。
1階下屋。サッシ取付け後の様子。
見えているのは、2階床裏の断熱材の様子です。自動車車庫の天井内となります。
グラスウール断熱材がキレイに入っています。天井は気密シートも貼られています。
外壁の防水シートも貼られひと安心。屋根は板金工事に掛かり出しです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中