墨だし

 墨だし作業の立ち合いに行く。

 そこそこサイズの鉄骨造ともなると掘り方の終わった様子は、ちょっとした発掘現場のようだ。遠い未来に、過去の遺構として発掘されることもあるのだろうか?
 この後、柱脚の据付けや鉄筋工事が待っています。青、赤、黄にマーキングされたところは、それぞれ杭頭、柱、梁を表しています。
 もう間近に迫る梅雨に溶接作業が滞るため、監督さんはやきもきしているところです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中