しまT!

創作菓子工房シマリスさんから、うれしいお知らせがありました。

ピーカンでデザインしましたキャラクター「ピカソくん」Tシャツの販売です。収益は東日本大震災の義援金とされるそうです。予約は5月21日まで。是非ぜひ、シマTゲット!です。

創作菓子工房 Simarisu

眼鏡を買って、ちょっといい気分。

てるてる坊主

雨降りが続きますね。

この間の日曜日に眼鏡を買いに行き、本日手元に届きました。阪神大震災の後から使っていた眼鏡はずいぶん前から小さい文字が見えなくなって、もうそろそろもうそろそろと騙し騙しいたのですが、縮刷のカタログなどメーカーの電話番号を読み取るだけでひと苦労。こりゃアカンと観念し、しばらく前に眼科にも行ってわざわざ検眼もしてもらっていました。

あまり下調べもせず、割引券を義父様からいただいた機会にそそくさと眼鏡屋さんに。店内をぐるっと見渡し決めた眼鏡は、今日受け取るときにたまたま手元のショーケースに飾られた有名なブランドであることを知りました。店員さん曰く。迷ったときはこのメーカーを薦めます。とのことで「 Rodenstock 」という老舗のドイツメーカーだそうだ。でも「 mede in JAPAN 」となっている。なにやらチタンフレームの加工技術は日本が一番らしい。フレームについた小さなダンパーのようなバネ仕掛けも、このメーカーが始めたもの。他のメーカーが追随して真似たが耐久性が悪く止めてしまい、唯一今もこのメーカーだけが続けているものだそうだ。しかも、眼鏡だけでやれている堅牢質実なブランドはここしかりません。熱くなる店員さんのうんちくを聞いてる内に何やらうれしくなった。

選んだ時には、チタンだのバネだの全く気もつかずにいたのだから、ホントいい加減なものである。
ところで一緒に揃えたレンズは遠近両用。なかばチャレンジと初めて使ってみるのだが、今のところ意外に悪く無い。それとしても、こちらはいい加減ええ歳になったと言うことか。

タバコが品薄につき、増えるため息。

自転車通勤

昨日の話の続きのようになるけど、今日はタバコ(セブンスター)を買いに行った。

カートンあります?。。。いまこれだけ 。。。あら二つだけですか。。。ご存知の方も多いと思うが、タバコも品薄である。紙が無いだの、フィルターが無いだの、包装のビニールが無いだの。何が正しいんだか分んないのよぉ。。。とタバコ屋のおばさん。今は配給なの。外国タバコならあるんだけど。。。日本タバコは在庫のある銘柄から10箱ずつしか渡されないらしい。セブンスターはまだある方だそうだ。。。カートンないと寂しいね。。。そうなのよ。うちもカートンでないと商売にならないの。どうしようかしら。。。いつも買うこのお店は、カートンで買えばおまけにライターかお菓子が選べる。店に並んだ駄菓子を選ぶのが楽しみなのに、カートンで買えないからお菓子も手に入らない。何たること。はぁ〜。。。そんなコトを思ってはイカんと思いつつもやはり悲しい。

まだ、目的の品が手に入っただけでも幸せ。店のおばさんは話が止まらず、10分ほどの間に来たお客さんは皆同じ様なぐあいで、手に入れば、あ〜良かった。。。ごめんね。と会話が続くとため息をついている。どこも大変でだなぁ。

いつものように過ごす。

道端の春

今日は夕方に散髪。気まぐれに合間に行けるのは、気分転換に良い。髪の毛を切ってもらいながらの話題はやはり震災のコトにもなってしまう。影響はないですか?。。。いろいろありますよ。ベニヤ板が無かったり、給湯器がなかったり。工事が進まなくなります。そちらはどうですか?。。。髪染の液が向こうの工場だそうで、大手が買い占めて、ストックが無くなったら何時になるか分らないそうです。。。おんなじですね。。。

復興のために周りの人は、今までの事をいつも通り変わらずに日々を過ごす事が何より大事だと思うのだけど、どうもなかなかそうはならないらしい。テレビを見ていても、コマーシャルが自粛されてヘビーローテーションに辟易する。これでは景気も上がるまい。なんの解決にもならない。

このところはプレゼンや基本計画でデスクワークが多い。ここ2〜3日は雨降りも続いたけどようやく陽気で過ごしやすくなってきた。なのに、指をくわえて頭をかかえてモニターにばかり向かうこの頃です。

少しだけでも、今年の桜。

夙川のさくら

今年は花見らしい花見もせず、桜の写真をほとんど撮らずに過ごしてしまった。気を抜けば、雨降りに呆然と空を見上げる。桜の名所近くに住んでいながら、それではさすがにちょっと寂しいので、今日は少しだけ早起きして回り道。少しだけでも今年の桜。

山王祭:滋賀坂本・日吉神社

先週水曜日14日の晩、滋賀大津市坂本の日吉神社で執り行われる山王祭の「宵宮落し神事」を見に行きました。山王祭の神事は3月から始まって約1ヶ月半、宵宮落し神事はその中でもメインとなる神事のひとつです。そんな前情報だけで行ってみたのですが、日が暮れて松明を抱えた青年が街を練り歩く様子など、執り行われる儀式はどれも勇壮且つ幻想的な感じでした。
会場を移しながら神事が進行していきますが、ひと通りを見ようと分らずまま山あいの境内をついて歩いているものですから、気がつけば相当歩かされました。夜の7時半から2時間くらいの盛り上がりに結構ヘトヘト久しぶりに足がクタクタ。飴を買ったお土産屋さんで、元気ならついて歩けば面白いよと言われた意味がよく分かりました。

来年は本宮の神事を観に来たいと思っています。

こんな所にも花一輪。花飾りのあるハンドル。

花かざり

歩道橋の落下防止に貼られたネットの柵で見つけた出入り口のハンドル。軸の所が花形にかたどられて、なにやら可愛らしい。あえて機能がある訳では無さそうだけど、メッキフェンスの無機質な中に小気味よいデザインが、ほんの少し楽しい気分にさせてもらえる。春先に見つけた一番のプレゼントのようで、これを考えた方に感謝したい気がした。

ガチンコ勝負はまだまだこれから!

えんぴつ!?

仕事の下調べの出先近くで、ある中学校の校舎に思わず目が止まってしまった。なんだかスゴく微笑ましい。

先週末は高校時代のクラブの先生が退職されるお祝いの会に出席。今の時代にはなかなかお目にかかれない熱血、強面のガチンコ体育教師と散々揶揄され。エエ歳になったおっさん生徒に今こそいじめられる?姿は、微笑ましいとは言えずついつい可笑しさに顔が綻んでしまいました。と言え、4校勤められた内の2校で120人もの元生徒が集まったのですから、すごいコトです。集まったおっさん連中は皆、大なり小なり影響を受けてしまったすばらしい先生だった訳です。

しかし、先輩も後輩もみなおっさんです。同窓会とは違って誰が上だか下だか分らず、取りあえず誰彼かまわず頭を下げてしまいう。なんだか日本人な夜。夕方5時に始まり終電帰り、きのう日曜日はすっかり動きが止まってしまいました。

先生の最後の挨拶は「受け身にならず」まずチャレンジ。いまだガチンコに変わり無さそう。いつまで経っても頭がきっとあがりませんね。