8月なる前に。。。

後数時間で8月に突入してしまいますが、その前に。

まずは、新事務所引越をなんとか無事に終えました。と言っても、まだホンやらガラクタやら山積みなまま。片付けようにもこの暑さに頭が回らず、引越のドタバタですっかりお仕事はキリキマイで手が回らずで、どうする事もできずまま、です。引越のご連絡も全く手つかず、焦るばかり。
それにしても今回の引越では、ホンマにようけゴミが出ました。事業仕分けならぬゴミ仕分けの毎日にテンヤワンヤでした。工務店さんのご厚意で、現場にゴミ捨て場に産業廃棄物(クロスのカタログやら、フローリングのサンプルやら)を幾度となく運んで、イッタイこれらは旧事務所のどこにあったのやら。出るわ出るわのサンプルの中には10年前の物件の物まで。ついつい思い出に浸ったり。。。そりゃ〜たまりますわ。

その上、明日から2日程お休み頂いて岡山の犬島まで「維新派」公演を観に行きます。帰ってからのスケジュールはしっかり詰まって、骨休みどころか落ち着かない旅行となりそうですが、ご報告は後ほど。

明日からまた暑さが増しそうです。夏休み旅行には申し分ないかもしれませんが、帰ってすぐに仕事モードに戻れるか不安になってきました。皆様、お身体にはお気をつけ下さい。

悩みの痕跡

なにやらタイトルは仰々しいが、引越ネタで今日も失礼する。
自分の机に組んでいたエレクターの棚を先日除けてみたら、ヤニまみれの壁が出現した。しかもエレクターの棚のワイヤー跡がはっきりと分るではないか!机の隅に置いたマックの ファンの気流が成した技であろうか。あまりに芸術的にあぶり出された壁画にちょっと感動してしまった。顧みれば結構恐ろしいコトとも言えるのだけど、エレクターを組んでからおそらく6〜7年は経っている筈だから、これはその間の「悩みの痕跡」と言える。
こんな事を書いていては「おかしな人」に思われそうだけど、現在ちょっとばかり「引越ハイ」になっているのでこの場限りでお許しください。

引越は、気が遠くなりそうです。

基本設計もやらないといけない、実施図面も描かないといけない、と分っていても引越が近づいてきました。一気にやろうと思っても、移った先で間違いないくエラい事になるに違いなく、場所も決まってようやく片付け&持ち運びを始めたところです。

今日も朝からゴミ焼却所に2回通い、330kgにもなったゴミを捨ててきました。いやいや、ゴミ屋敷だった訳でなく、少しでも身軽にするために後でも揃えられるカタログをどっさり捨てて来たところです。帰って来てから、こんどは書籍の整理を始めました。本棚とはエラいものです。なんとなく納まっていた本をビニール袋に入れながら、平積み始めるとあるわあるわ。どこにあったのでしょうか。写真に写っているのでも半分にも満たない感じです。やりはじめて恐ろしさに気づきました。あ〜本当に気が遠くなりそうです。