塔の様な棟上げ

completion of framework

昨日は空洞だった仮設シートの筒のなかに、本日、塔のような骨組みが組み上がりました。(正確にはもう少しですが。。。)ニョキっと建っています。
角地の変則的な境界一杯に、結構怪しげな感じです。さすがに道行く人が皆、興味津々な様子。車が2台止まれるかどうかのような、狭い土地にこんな物が建てば、当たり前ですね。こっそり進めたいのですが、そうは行かなそう。
いろいろ訳あり?でスローな進行になる筈、ボチボチとこの後の様子をご報告して行きます。

completion of frameworkcompletion of frameworkcompletion of frameworkcompletion of frameworkcompletion of frameworkcompletion of framework

上棟前のそびえ立つ?足場

scaffold

明日棟上げを控えた現場の足場です。

極小この上ない敷地に3階建ての先行仮設が建ちました。工務店の方によくこんなん描きましたね。と言われる。(ま、確かに。。。。)真下に立って見上げると、風に吹かれただけでコテッと倒れるんじゃない?と我ながら思う。もちろん構造計算はしている訳だけど。どんなにしていても不安が先に立ちそう。

街中に多いペンシルビルとは違って、四方から見られる場所にあるから、倒れかかれる相手もいない。冗談書いてたら、本当に心配になって来た。

明日、棟上げ。

scaffoldscaffoldscaffoldscaffoldscaffoldscaffold