今週はずっとヨタヨタ

catwalk

今週はずっとヨタヨタして、全く締まりがなかった。

日曜日に友人の設計した住宅を見学させてもらって大阪から帰って来たら、風邪を曵いたか単なる食中りか強烈な腹痛に見舞われて、その夜はほとんど眠ることさえ出来ずにいた。月曜日に無理して事務所に来たものの全く仕事に手がつかず、トイレからハナレラレズ、早々に切り上げてとうとう医者に駆け込んだ。女医さんにアッサリと風邪薬と整腸剤を処方してもらって点滴をしてもらった。(実は初めての点滴体験!なのに1時間の点滴に腹の調子は許してもらえず。。。!)ただただ災難が過ぎるのを待つばかり。この夜も、1、2時間置きに起こされる。火曜日も事務所にいたが危うさを孕んだままヒヤヒヤして過ごすものだから、集中力が全くない。それでも夜にちょっとした集会に参加。チューハイをチビチビと。水曜日にはようやく治まったが、どうにも心もと無かった。木曜日は現場で一日をやり過ごせたのでコレは完治と思いきや、金曜は午後から西脇まで行った帰りに腹が減って、欲望に任せて濃厚ラーメンを食してしまい、驚いた腹がまたもや調子を崩してしまった。本日土曜日は一人事務所でおとなしく過ごしたが、スッキリ感は未だ来ずまま。今に至る。

去年も正月明けにカキに当たったか風邪を曵いたか分からない酩酊状態に陥ったが、どうも年初めに体調を崩すのが恒例になってしまった。気のゆるみと言われても、言い訳のしようが無い。来週は、まず腹を引き締めんとエライ事になりそうです。

ほたるまちで打合せ

Hotarumachi

午前中、大阪の「ほたるまち」の喫茶店にて打合せ。幾度か通り沿いからは見ていたけど、区画の中に訪れたのは初めて。ただ見上げるばかり。情緒的なネーミングだけど整然と並ぶ建築が量感的で圧倒的な印象を受ける。ホタルになっているのが此処に住む人々や、此処に来る人々だと思うと、むしろ寂しい気もしなくもない。それともホタルを見る為に此処に住み、来るのだろうか。感心はしても、思ったほど魅力を感じるというものでは無かった。土曜日の朝のビジネス街で人気が少ないからと言う訳ではない気がする。

このほたるまちがある大阪福島界隈は下町がまだ広がり、古くからの大阪っぽい街並や古びれた興味そそられるお店も多い。個人的にはどうしてもそちらに魅力を感じてしまうものだから、これは単に貧乏性なのかもしれないな。

正月の家族旅行を挟んで年末からずっとバタバタしてたのが、今日は打合せをふたつ終わらせて夕方は気持ちがちょっと緩んだものの、来週からまた焦ってヤランとイカン仕事の事が気にかかりはじめると、自分はホタルっていうよりバッタかもしんないって気がしてきます。

HotarumachiHotarumachiHotarumachi

Shioya-Kei:2棟目が完成間近です。

25/27

しばらくお伝え無しの分譲住宅プロジェクトですが、ようやく2棟目が完成間近になっています。別件の施主さんの打合せを兼ねて、様子を見てきました。
外壁のサイディングは、既に建っている奥の建物と同シリーズの色目違い。3色のラインナップでこの区画を乗り切ろうと言う魂胆ですが、残るは茶系です。なので、出来上がれば全体にシックな街並になるのではと思っているのですが、後はプロジェクトが完成するまでこのシリーズが生産中止にならない事を祈るばかり。

以前から、どういう訳だか気に入った商品が気がついたら廃番になっている事が多い気がしてなりません。趣味が一般的でないのでしょうか。外壁に併せて内装の木製建具なども対にコーディネイトしているので、これもまた廃番にならない事を祈るばかり。

近い内に、また1棟の申請が始まります。なので、春頃には次の3棟が並んだ様子をお知らせできるはず。ただ、まだどんな色になるのかは分かりません。