炊飯器

glass wall

気づかない、と言う事は勿体ない。
我が家で、もう何年使っているか分からない小さな炊飯器で、
気がつかず押してしまったに違うセッティングで炊きあがったご飯が、
いつもと違っておいしい。
アレ、同じコメ?ヨメさんに思わず聞く。もちろん同じコメ。
そう、もう何年使っているか分からない小さな炊飯器の機能を知らなかっただけ。
アア、勿体ない。但し、普段より炊きあがりに時間が掛かる。
上等な米を使ってる訳でもなし、上等そうな炊飯器でもなし。
別に不味い訳ではないが、勝手にコンナモンダと思い込んでいただけ。
いままで随分世話になった炊飯器の事をナンニモ知らなかっただけ。
身の回りに、同じ様な不義理な行いはゴマンとしているに違いない。
なんでもない身の回りの事でも、もう少し気づけばもう少し幸せになれる。かな。

カキノイエ:棟仕舞

キリンプラザ:高松伸

KIRIN PLAZA OSAKA

キリンプラザがこの10月末に閉館になる事を思い出し、
近いうち心斎橋まで行く機会があると思えないので、昨日、慌てて見に行った。
閉館の後にどうなるのかよく知らないが、建て変わってしまうのだろうか。
正直に残念でならない。
キリンプラザが建ったのは、建築を志すほんの少し前。
大学で建築を学びはじめた時分、恥ずかしくも、知っている建築家は、
安藤忠雄、丹下健三、黒川紀章、そして高松伸。ぐらい。(情けない話。。。)
その中でも自分にとって、高松伸はスター的存在だった。
ドローイングの圧倒的な迫力は、今も尚、他を寄せ付けない気がする。
キリンプラザはともかく、カッコ良かった。ただただ、それだけ。
しかし、それが一番。
その後いろんな建築家を知って、さらに感化された建築もあれば建築家もいるが、
リアルに建築のスゴさを意識して感じたのは、キリンプラザが始めてだっただけに、
閉館になる事は、本当に惜しい。
ドローイングのような湿っぽさは無く、カラリと晴れた空と色めく雑踏に乾いた空虚感が漂う。
今の時代には再びはあり得ない(だろう)存在がまたひとつ消える。

カキノイエ:渋柿狩り

ブックマーク症候群

Here!

これも収集癖と言うべきだろうか。
我がブラウザのブックマークはあ〜っと言う間に溢れて、一体何をお気に入りにしたのかワケがワカラン。
全く意味のなさない、用をなさないお気に入り集になり下がる。
グーグルでぐるったら、すぐ見つかるだろうと思うようなページを、つい。。。
いつ見直すか、果てしなく先の事を考えるすべもなく、つい。。。
仕事中に見つけてしまったオモロイページに引きずり込まれる前に、つい。。。
整理するにも行の増殖の方が数段早く、自分の決め事も守れない。
これは貧乏性と言うべきかもしれない。
だから、最近はソーシャルブックマークを活用するようになった。これはなかなか便利。
自分のコンピュータの中に蓄積されない訳だから、気兼ねなくブックマークできる。
タグ分けで、整理を気にせず出来るのは、何とも心地よい。
と、思っていたのも、つかの間だった。
無用に増えるタグだらけで、気がつけばワケがワカラン。
何を使っても結果は同じと言う事だけがよ〜く分かった。
そんな私の最近のお気に入りのソーシャルブックマークは、Blue Dot
収集癖も貧乏性も今のところ満足出来る。だからナンだという感じだけど。

尺取虫よりイモ虫

geometer moth

停滞していたホームページを更新せな〜と考えていたら、
ページによったら以前のレイアウトのままになっているのがついつい気になってきた。
内容はともかく、体裁だけでも整えたくなる。
やらなアカン肝心な事は他にあるのがヨクヨク分かっていても、
ついつい身の回りの整理を始めてしまうのは、普段と変わらない。
そうしながら、頭の整理をしているのだと自分に言い聞かせる。
昔作ったページをめくり始めると、なんだか感慨深くなる。
チョッと待て、それはまだ早いぞ、とこれまた自分に言い聞かせる。
尺取虫よりイモ虫な歩み。モウチットナントカナランモンダロウカ。

アポロ

pylon

期待の外れたうどん屋のリベンジと言う事で、今日はパン屋へ。
と言っても、現場途中のそのうどん屋を知っていた施主さんに気の毒がられ(?)、
それではイチオシのパン屋さんに行ってみて下さい。と言われ行かない訳にはいかない。
しかも場所の確認にサイトを見たら、更に期待が膨らんで向かった。
JR郡山に繋がる人の行き来が意外に多い一方通行の細い道を、
そろりそろりと車を走らせると、見つけた。なかなか良さげな雰囲気。
パン屋と言うよりは町家を改装したカフェの趣。
入ってみるとウマソーなパンが並んでいる。ではないか。
でなければ、紹介される訳はないが、ちょっと嬉しくなってきた。
これは話をしてしまったヨメさんにも買って帰らなマズイか。
そんな事で、現場に着くのが遅れそうになったものだから、
車の中で頬張り始めたら、止められなくなりそうになる。
ついでに現場で監督さんと棟梁にも分けてあげた。
棟梁は18の頃から食べた記憶が無い(!)というアンパンを食べてもらった。
無理矢理かもしれないが、うまいっす、と言う返事におそらく間違いは無いと思う。

豆パン屋アポロ

House [ H ]:カキノイエ(2題)

肩が固まり

30km/h

先週土曜日現場へ。事務所で図面を書いていると冷えるので、現場に行くのを楽しみにしていた。
のに。くもり。
え〜。全然楽しくないぞ。(そんな心構えではイカンですが。。。)
しかも、ほとんど動き回る事無く、ずっと打合せ。
事務所より寒い。ウ〜。
今週も、結構図面を描かないとイケナイ。肩が固まりそう。

House [ H ]:階段裏

秋空

light

このところ朝晩は冷え込み、秋と言うより冬に近づいている。
現場に出ず、事務所にこもって作図が続くと、肩が冷えてかないません。
ついこの間まで、エアコンのリモコンは冷房を向いていた気がしますが、
もう暖房に変えたい気分。とは言え、まだそんな季節では無い筈だし躊躇してしまう。
ならば気分を変えて、現場にでも行こうかと(そんな動機ではイカンですが。。。)、
現場の監督さんに、明日ぐらい行くのがイイですか?なんて電話をしてみたところ、
現場はイイですから図面をススめてください。と返される。
あ、は〜い了解です。
なんとも冴えない。
実際、納まり図面は悩み始めると、なかなか進まないから早い事やるに越した事は無い。
予算がオーバーしたのを納まりを簡略に考えますから、と見積を下げてもらったのに、
イザ描きだすと、やっぱりこうした方が、ああした方が、となって約束が守れない。
ついつい細かくなる図面を前に、気分は秋空というより冬空。
打合せの出来る図面にして、はよ現場に出よう。

電車&バス

window

昨日は電車&バスで役所と現場に。
前の日の晩、バスで行ってみようと決め、現場までの行き方をネットで探していたが、
バス会社サイトの路線図案内が悪くて、随分悩んでしまった。
現場近くにバス停があった事は知っていたが、停留所の名前が分からない。
地図検索をしても停留所名は載っていなかった。
乗車するつもりの駅からの路線図を辿ると、現場近くの停留所はナニナニヶ丘5丁目。
近い感じだけど、どうも違う気がする。どちらか言えば1丁目と付いて良いくらい。
間違っていたらエラい目に遭うコト間違い無し。
路線図をめくり直し、違う駅からの路線図に1丁目行きを見つけた。
しかも、ちゃんと始めに乗車予定にした駅から乗れる事が分かった。
サイトの整備がなってないよ。バス会社さん。
行く前から疲れてしまった。
電車の路線検索サイトは随分進化してホント便利になった。ちょっと調べればすぐに分かる。
利用者数を考えると、ローカルなバスの方はそこまでは難しいだろうな。
そう言えばグーグルの乗り換え案内では、最寄り駅から徒歩28分とか出ていたな。
ちょっと待てホントにその時間で着けるのか?と言いたいところだが、
ローカルな情報も掌握しようとする世界制覇を目指すグーグルは、バス路線も網羅するのだろうか?
お月さんはエエからコッチを先にしてほしい。Google moon

House [ H ]:周辺から