炊飯器

glass wall

気づかない、と言う事は勿体ない。
我が家で、もう何年使っているか分からない小さな炊飯器で、
気がつかず押してしまったに違うセッティングで炊きあがったご飯が、
いつもと違っておいしい。
アレ、同じコメ?ヨメさんに思わず聞く。もちろん同じコメ。
そう、もう何年使っているか分からない小さな炊飯器の機能を知らなかっただけ。
アア、勿体ない。但し、普段より炊きあがりに時間が掛かる。
上等な米を使ってる訳でもなし、上等そうな炊飯器でもなし。
別に不味い訳ではないが、勝手にコンナモンダと思い込んでいただけ。
いままで随分世話になった炊飯器の事をナンニモ知らなかっただけ。
身の回りに、同じ様な不義理な行いはゴマンとしているに違いない。
なんでもない身の回りの事でも、もう少し気づけばもう少し幸せになれる。かな。

カキノイエ:棟仕舞

キリンプラザ:高松伸

KIRIN PLAZA OSAKA

キリンプラザがこの10月末に閉館になる事を思い出し、
近いうち心斎橋まで行く機会があると思えないので、昨日、慌てて見に行った。
閉館の後にどうなるのかよく知らないが、建て変わってしまうのだろうか。
正直に残念でならない。
キリンプラザが建ったのは、建築を志すほんの少し前。
大学で建築を学びはじめた時分、恥ずかしくも、知っている建築家は、
安藤忠雄、丹下健三、黒川紀章、そして高松伸。ぐらい。(情けない話。。。)
その中でも自分にとって、高松伸はスター的存在だった。
ドローイングの圧倒的な迫力は、今も尚、他を寄せ付けない気がする。
キリンプラザはともかく、カッコ良かった。ただただ、それだけ。
しかし、それが一番。
その後いろんな建築家を知って、さらに感化された建築もあれば建築家もいるが、
リアルに建築のスゴさを意識して感じたのは、キリンプラザが始めてだっただけに、
閉館になる事は、本当に惜しい。
ドローイングのような湿っぽさは無く、カラリと晴れた空と色めく雑踏に乾いた空虚感が漂う。
今の時代には再びはあり得ない(だろう)存在がまたひとつ消える。

カキノイエ:渋柿狩り

ブックマーク症候群

Here!

これも収集癖と言うべきだろうか。
我がブラウザのブックマークはあ〜っと言う間に溢れて、一体何をお気に入りにしたのかワケがワカラン。
全く意味のなさない、用をなさないお気に入り集になり下がる。
グーグルでぐるったら、すぐ見つかるだろうと思うようなページを、つい。。。
いつ見直すか、果てしなく先の事を考えるすべもなく、つい。。。
仕事中に見つけてしまったオモロイページに引きずり込まれる前に、つい。。。
整理するにも行の増殖の方が数段早く、自分の決め事も守れない。
これは貧乏性と言うべきかもしれない。
だから、最近はソーシャルブックマークを活用するようになった。これはなかなか便利。
自分のコンピュータの中に蓄積されない訳だから、気兼ねなくブックマークできる。
タグ分けで、整理を気にせず出来るのは、何とも心地よい。
と、思っていたのも、つかの間だった。
無用に増えるタグだらけで、気がつけばワケがワカラン。
何を使っても結果は同じと言う事だけがよ〜く分かった。
そんな私の最近のお気に入りのソーシャルブックマークは、Blue Dot
収集癖も貧乏性も今のところ満足出来る。だからナンだという感じだけど。