仕上工事へ


wiring
Originally uploaded by hifumiyo.

仕上工事が進み始めている。昨日、床のコンクリートも打ち終わり、今日は既に養生が敷かれて全貌が見えない。応援の大工さんも来て内装の仕上に取りかかっている。
この後の仕上工事にすぐに関わる図面を、昨日一昨日はゼイゼイ言いながら描き、モタモタしていた自分が悪いだけが、なんとか監督さんに手渡せた。外装の板金屋さんとも細部を打合せ。
コンクリートの屋根の塗膜防水工事が終わって、すっきり奇麗になっていた。何となく踏み込めず。この後はうっかり踏めない場所が増えてくる。気は使うがそれはそれで楽しみ。
家具工事の図面上の打合せもおおよそ終わり、製作に取りかかり始めている。

ceilingwater-proofing

机に座って

ビールのおいしい季節となりました。
日差しの強い日に現場に行って帰ると、ホントへたります。
なかなかデスクワークに戻れず、机に座ってボ〜っとしてしまいます。
やらなあかん仕事が目の前にあってもなかなか手が付けられず。クタ〜。
暑い時期、現場の監督さんや職人さんは本当に大変ですね。
でも、ビールがおいしい。
学生時分の夏休みに現場の手伝いのバイトもした事もあります。
仕事が終わった後のビールがおいしかった事を思い出します。
汗をかいた後のビールは本当に入りますね。ナゾです。
だからと言って、工務店さんから頂いたお中元のビールを片手に仕事をしてる訳ではありません。
マウスのスベリが良くなります。ん?

House [ H ]:地鎮祭
House [ I ]:煙突

煙突


ENTOTSU
Originally uploaded by hifumiyo.

カメラ好きの設計者も、さすがにこんなに大きい望遠レンズは持っていません。
施主さんの絶対外せない希望の一つだった暖炉の煙突です。
日差しの強い中、今日も慌ただしい現場の様子でした。
屋根では防水屋さんが防水を始め、横では暖炉屋さんが煙突の仕込みをしています。中では壁仕上のセメント系パネルの建て込みをしています。
明日は床コンクリートの目地材の仕込み、明後日には床の打設。
次回現場に行けば、様子が随分変わっているかも知れません。

KABEBOU-SUI