ループ

仕上表に材料を書き込み始めると、今までボ〜ッとしていたものが、
トタンに現実味を帯びてくる。
アイデアを練っている計画始めは、なんとなくコンナカンジ、アンナカンジ
と好き勝手に考えていたコトが、イザ実際のものに置き換えようとすると、
コレモチガウ、アレモチガウ、ドウモチガウ、と悩みだす。
それでも一応は決めていた材料をネットで改めて検索してみると、
「廃番」なんて書いてあったりするものだから、具合が悪い。
イメージがグラグラと崩れ落ちる。
建築家好みの材料は、どうも一般の方にはお好みでないのだと思えるフシがある。
いや、メーカーや施工者にとってお好みでないのだと言った方がイイのかもしれない。
挙げ句の果て、考えていた事さえもユラユラと危うくなって来る。
気を取り直して、検索を再開するとトホ〜も無く延々と時間だけが過ぎて行く。
現実の厳しさにグッタリ。
世の中は検索で便利になったけど、無限の情報に振り回されそうだ。
もっとシンプルになれないものだろうか。
と頭を切り替え直して、また仕上表に向かうのですが、
これがまたなかなかうまくは行かず、フリダシに戻ってループを描き始めます。

ウルトラマン顔の家

ultra-house

小さい頃は、ウルトラマンや仮面ライダーの基地をよく考えたりしたものだが、
今日、打合せ帰りにウルトラマンの家を発見してしまった。
なんて近くに住んでいたのだろうか。
電車道に面していると言うのに、いままで昼間でさえ気がつかなかった。
だからこそウルトラマンの家に違いない。
ウルトラマンの古里はM78星雲だが、地球での住まいは神戸だった。
煌煌と照るウルトラアイに向かって、思わず盗撮してしまった。
家の立面を考えていると、シンメトリーな具合だと何となく顔の様に見えてしまう事がある。
なんか気持ち悪くなって、崩そうとするとコレが結構難しい。
一旦顔になってしまったら、福笑いのごとく、顔でないようでどうしても顔に見えてしまう。
建物正面は、顔。なんて言うが、本当に顔になると避けてしまう矛盾。
ホトホト困りきって、顔そのものにしてしまう人もいる。
そんな事はどうでもよく、次は仮面ライダーの家を見つけなければならない。
情報を乞う。

設備打合


setsubi
Originally uploaded by hifumiyo.

今日は設備配管について、工務店さんの事務所で打合せ。おおよそ設計で描いたルートで工事を進める。
現場の掘削は、天気の具合を見計らいながら金曜日頃からスタートする予定。いよいよ現場が騒がしくなりそうです。

マウスパッド

この間からマウスの動きが悪かったのだが、
コレはきっとしばらく前の自ら巻き起こしたマックのトラブルが原因してるのでは?
と勘ぐっていた。自業自得だから仕方が無いと半ばあきらめていた。
それにしても自由の利かないマウス程、ストレスの溜るものは無い。
お陰で肩に力は入るしで、一昨日〜昨日ぐらいはやる気が失せるくらいに肩が凝っていた。
で、ヘトヘトになった頃、ようやくマウスパッドに使っているガラスフィルムの
下敷き大サンプルの表面がヘタッているコトに気がついた。
梨地になっていて結構使い勝手が良かったのだが、ソロッと触ってみるとツルツル。
ツルツル。
ほとんど手首だけで操作しているので、おおよそ半径10センチあまりの部分が。
もしやと思い、サンプルを逆さまにしてみた。
生き返った。
なんのコトはない。いつもの調子に戻っている。肩の力が抜けてしまった。
これは、発想の転換が乏しいと言う事だな。
身近なところに全く目が行ってなかった。
ということで、お気に入り曇りガラスフィルムのご紹介でした。

春眠の季節

TANPOPO

今日は小春日和で、いつもの調子の服装でいたら暑いぐらい。
地盤調査で計画中の現地に着いて、車から降りてみると、
それまで寒々しかった冬の野原にタンポポが咲いていました。
しかも地面にへばりついたまま咲いているものだから、
はじめ花が地面に落ちているのかと思いました。
う〜ん、季節は春になっていている事を実感。
なのでか、今日は一日どことなくポーっとしていました。

House [ H ]:建築日誌更新

ひそかな期待

shadow

JRの新駅が昨日から開通(でいいのかな。。。)した様です。
まだ覗きに行ってませんが、それより密かに期待しているのは、メシ屋が増えるコト。
事務所周辺の店は「予算の許す範囲で」おおよそ行きつくしているので、
日々行き着く店は、片手程度になってしまっています。
にもかかわらず、事務所を出てまず右?左?。。。交差点を前にして、右、左それとも前?
行く道の角々でイチイチ立ち止まっては、ドッチに行こうかと悩んでいる始末。
空から見ればアミダクジの上をウロウロしているネズミのような感じに違いありません。
ボチボチ違った味を楽しみたい。メシ屋の活性化を図ってほしい所です。
その期待を是非裏切らないで欲しい〜。

ところで、サイドバーに載せている建築日誌にもうひと物件追加しました。
ただ、更新情報のスクリプトをダブルでつけるとうまく働いてくれなかったので、
更新情報は本サイトに移してしまいました。イチイチ見て頂くのは面倒な方のために、
更新した時はひとまずココでお知らせします。

House [ H ]:建築日誌更新

8万人

new station

暖かくなったかと思えば、寒くなったりで、身体がついていかない。
気象庁のサクラ誤報は社会に影響は大きいのだろうけど、どことなく気の毒な気もする。
もちろん打ち間違いと言うのはイカン話だが、相手は自然だし大目に見てもいいのでは?
なんて言うと、各地のお弁当屋さんに怒られるのだろうな。
最近の身近な混乱は、例のJR新駅の建設で事務所界隈の道路整備が賑やかな事だ。
慣れていたハズの道路の車線が変わっていたりするから、何も考えずに走っていると、
直進のつもりが右折のレーンにいたりする。アレ?となる。
世の中の変化に全く身体がついていけない。
事務所のポストに入っていた政党のチラシに、西宮の人口のことがチラッと載っていた。
震災後39万人に落ち込んだ人口が、いまは47万人になっているらしい。
ひとまわりで8万人も増えた事になる。
これは人気の街と言う事なのだろうか。新駅が出来るのも当然のことだったのかな。
街には見知らぬ人がどんどん増えることになる。
自宅前の建設ラッシュもあるから、ご近所のの変化にさえ身体がついていけない。かも。

地盤改良


JIBAN-KAIRYOU
Originally uploaded by hifumiyo.

地盤改良の打設風景です。
柱状改良工法と呼ばれる一般的な工法で、セメント系の固化材を撹拌注入しながら、地中梁の位置に沿って現状の地面をはしら状に固めて行きます。今回は全体で16カ所直径60センチ深さ4メートル強のセメントの柱が地中に埋まっている感じです。

JIBAN-KAIRYOUJIBAN-KAIRYOU