サーマスラブ・体感ツアー

HOT

施主さんに紹介されたからやってみた、といういきさつの、
地面や基礎に蓄熱させる?という「得体の知れない」暖房の効果は如何に?
などと書いていては施主さんに叱られそうだが、
今年はその蓄熱方式を使った暖房方式の家が2件完成していた。
1件は既に体感済み。そうして今日もう1件の岡山のお宅を訪ねた。
寒さはこちらの方がキツいし、メーカーの標準施工の仕様にアレンジを加えていた。
なおさら効果の程が気になっていたのです。
施主さんのブログには心地よいと書かれていたものの。。。さて。
足を踏み入れてみると、コレはイイカンジ。アタタカイ。
暖房されているゾーンとそうでないゾーンはあきらかに違っていました。
ほんのりと自然な感じの暖かさは、いわゆる一般の床暖房とも違います。
床全体が「どことなく」暖かく、部屋全体が「どことなく」暖かい。
ただ、やはり乾燥がキツいのか、生の材料は縮みが気になりました。
と課題は残るものの、かなりの効果に一同納得。

暖かさついでと言ってはナンですが、そのあと近場の温泉へGO。
本来の目的はコチラだったのかも!?
現場監理のあいだ幾度となく足を運んだにかかわらず、
近くに点在する温泉に一度も行ってなかったのです。
で、この機会を逃すのはモッタイナイとばかりに湯原温泉へ赴きました。
砂湯と呼ばれる無料の公衆露天風呂に直行。しかも混浴!
きれいになったのだそうだけど、アケスケな更衣小屋?
ちょっと小雨ではありましたが、温もった身体にはいい具合。
温泉効果なのか?肌が「どことなく」スベスベ。今もまだ「どことなく」火照った感じがします。
今年最後に良い思い出となりました。

サーマスラブ・体感ツアー」への2件のフィードバック

  1. 今日はありがとうございました。

    正直、私たちもここまで快適だとは思いもしませんでした。
    これも庄司さんの計算どおり?でしたね( ̄ー ̄)ニヤリッ

    >本来の目的はコチラだったのかも!?
    そうでしたか・・・(*´ー`) フッ

    脱衣場及び浴場の屋根は今日落成式をしていたようで、
    夜から入浴できる・・と地元ニュースでしていたので、
    妻と2人「入れたかなぁ?」と心配していました。

    無事入浴できたようで、何よりです。

  2. そうでしたか。落成式当日にしては、湯ッタリ入れました。(笑)
    カップルのお姉ちゃんは、大胆に歩き回ってるし〜で、
    目のやり場に参りましたが、
    帰りに、砂湯の入浴心得を書いた大きな看板を読んでみると、
    「スケベ心を起こすと、湯がかわいそうじゃ」と書かれていたのに笑いました。
    温泉を楽しみに来た地元のおじさんたちにお話伺いながら楽しみました。
    次回からは温泉を楽しみに、時間があれば寄ります。(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中