2チャンネル

kinjo 04

めっきり春めいて、、、と言うより夏めいて、、、いや。
ついこの間まで寒かったはずが、日中は半袖でもいいような暑さ。
と思えば次の日には、じっとしてては寒かったり、まるっきり身体が順応できません。
またも連休中の話になりますが、久しぶりにAV電化製品なるものを我が家で購入しました。
VHS/HDD/DVDレコーダー!(今どき全然自慢にならない。。。)
デジタルチューナー付きは見送りましたが、取り急ぎいつ見るのか分からないビデオテープが、
我が家をジョジョに占領する様子を見るに見かねての決断です。
合わせて、丁度NHKでプラネットアースという番組が始まったのですが、
結構こういう自然もの番組が好きでたまにビデオに撮っていました。
今回11集もある超大作?これは逃さず撮ってやろうと意気込んでの購入でもありました。
アンテナ線のつなぎ直し、レコーダーのチャンネル設定やら、
汗をかきかき説明書をめくって小一時間の七転八倒。これで良し。
さ〜最初の録画はプラネットアースだ。意気揚々、セットして仕事に向かいました。
帰って来て早速、録画されているはずのプラネットア〜ス!
・・・
おや、様子がちがう、男女の出演者がなにやら健康器具の説明をしている。。。
しばらく理解出来ずに呆然?ナゼ?
NHKを1チャンネルで設定したのに、つい2チャンネルで録画セットしていたのです。
あ〜、まだまだ順応出来てません。あ〜。
しかも通販番組。なんて悲しい。

夜中の撮影

wind 01

5月の連休は、いきなり徹夜で始まっていました。
しばらくナリを潜めていた「重力に逆らうプロジェクト」の
完成写真の撮影だったのです。
(あ、上の写真は琵琶湖博物館に行った時に撮った写真です。。。)
今回は、普段お願いしているカメラマンさんと違い、
「Lives」の撮影でお知り合いになったカメラマンさんにお願いしました。
且つ、はじめてデジタルでの撮影をお願いしました。(予算のこともあって。。。)
しかし、さすがデジタルです。もうすでに写真が手元に届いています。
しかも上々の出来で、なかなかイイ感じ。
やっぱり違いますね。プロの写真は。撮れそうで撮れない。
夜間での撮影の様子は、普段見慣れた日中の撮影とはまた違った感じでした。
アシスタントの方が、てきぱきと家具を揃えて撮影の段取りを整えたり、
露光中に一定のタイミングで照明を部分的に消したり。
そうした様子に、ほ〜、と感心しながら撮影にお付き合いさせていただきました。
近日中には(ペケペケ)、と思ってはおります。
引手余多のカメラマンさんで、次の日の朝には東京に向かわれました。
ホントお疲れさまでした。
コチラは次の日はボ〜となり、その次の日も空を見上げてポケ〜となっておりました。

琵琶湖博物館

hyouhon

ゴールデンウィークはいかがだったでしょうか。
残念ながら、僕自身はとてもゴ〜ルデン!とはいきませんでした。
半分は仕事とその余波に押されて、気がついたら終わってしまった感ばかりが残っています。
と書きつつも、いくらかはイベントもあった訳で休日が全く無かった訳ではありません。
そんな中で、滋賀県の琵琶湖博物館が印象に残こりました。
徹夜明けに家の近所を散歩しつつ、このままでは全く休日気分が無〜い、やば〜と焦って、
JAFMATEの水族館特集をめくって決めてしまった行楽ですが、これが正解。
淡水魚水族館としては最大級らしいのですが、行ってみてビックリ。
水族館は展示の4分の1。その他は琵琶湖の歴史やら周辺環境の紹介。
それらの展示の非常に良く出来たコト。
親近感を持たせる様に、工夫をこらした魅せる展示にひとつひとつ感心し、
昼前に到着したのに結局時間が足らず、目的の水族館に至っては駆け足状態でした。
結構プレゼンテーションの勉強にもなって、行った甲斐があった気がします。
写真のポリバケツ、開けたくなりますよね。
そんな具合です。
機会があれば、是非。

ゴールデンウィーク

happa

気がつけばゴールデンウィーク。
すでに連休中の方もいらっしゃるのでしょうね。
自分のカレンダーに休日マークがないので、
うっかりすると周りを考えず打合せを押し込めてしまいそうになります。
そんな事をするとスタッフに白い目で見られそう。
ただ今日は一応平日なので、普段通りにお仕事で、
京都の現場の様子を見に行きました。
このところグズついたお天気がズッと続いていましたが、気が変わったかのような晴天。
しかも突然の気温の上昇について行けず、思わず現場でシャツを脱ぎ捨ててしまいました。
このまま遊びにでもいきたい感じ。
まるっきり無計画状態ですが、たまには自然に触れて、
のんびりしたい気分です。