宙を舞う

framework

鉄骨が宙を舞う。
市街地で進めている住宅の棟上げでした。
自ずと空に延びる細い鉄骨の梁の上を、鳶の職人さんたちが自由自在に行き交います。
ついつい見上げながら、お〜怖と肩をすくめつつ、
その華麗な立ち振る舞いにいつも感心します。
高い所は苦手な方ではありませんが、さすが揺れる鉄骨の上を歩く気はしません。
そして縦横に張り巡らされた電線を交わしながら、
自在にクレーンを操り、柱や梁が引き上げられる様も驚きを隠せません。
棟上げの様子はいつ見ても、迫力があって良いものです。

宙を舞う」への1件のフィードバック

  1. お久しぶりです。
    我が家の周りもどんどんと家が建ちだし、クレーンがやってきて吊り上げてる現場に出会うことも多くなりました。

    出来上がっていく様を見ていると家作りをしていた頃を懐かしく思い出します。

    重力に逆らう試みの結果も楽しみにしています!?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中