バランスが悪い

one-story house の一年点検に行きました。
取りあえず、大きな問題も無く1年が過ぎました。かな。
点検と言いながら、ほとんど工務店さんにお任せして、
施主さんとお茶を飲みながら一息。

帰りにトイレを借りようとコンビニに寄りました。
男女が分かれていたので、男子便所の扉を開けると、
物置ぐらいのスペースに小便器がポツリ。
一瞬たじろいでしまいました。
そうかぁ、こんな空間もあるのかぁ〜。
こんな所で建築家ぶっても仕方ありませんが、
納得してしまう自分が悲しい。

午後は夕方にかけて構造の打合せ。

帰りに車を止めさせて頂いた?ホームセンターで、
バランスボールと呼ばれるエクササイズ用品?を買いました。
要は直径55センチのゴムまり。
事務所に帰って、皆で試してみる。
設計事務所の方々は皆、バランス感覚が悪い様です。

年賀状

年賀状のお年玉、みなさん当選しましたか。
去年は当選番号を見る事さえ忘れていました。
あ〜もったいない。切手ぐらいはもらえただろうに。
今年も実はまだ見ていませんが、どんなものだろう。
忘れないうちに見ておこう。
ともかく沢山の年賀状をありがとうございました。
大昔の友達など、年賀状だけしかやりとりしていない方もいますが、
中には、生きてるで〜、と一言。それも嬉しい。
え、結婚してる!?という写真もあり。
とうとうイイ歳になってきたのか家族が増えましたというのは少ない。
年賀状の束を眺める嫁さんから言われる。
建築家のはみんな一緒や、ツマラン。
すんません。

実は今年の年賀状をデザインコンペに出しています。
コンペイ党・年賀状デザインコンペ
読者投票があります。皆さんの清き一票を???
力作揃いで、なかなか面白いです。

アーキグラムの実験建築

展覧会の案内です。
「アーキグラムの実験建築 1961-1974」
水戸芸術館/2005年 1月22日(土)〜 3月27日(日)
アーキグラムとは、1960年代から1970年代初頭にかけて活躍したイギリスの建築家グループの名称であり彼らが出版していた雑誌のタイトルです。
(水戸芸術館現代美術ギャラリー/現代美術センターのHPより)
日本ではここでしかしないらしい。遠いな〜。うむむ。

行ったり来たり

今日は行ったり来たり。
なんとなくイメージしていた図面も、いざ描いてみると。
ふ〜〜〜。なんか違う。
そうこうしていると、あっという間に時間が過ぎる。
半日考えた図面も捨てた。
点が線に繋がる。
そんな感じを掴むと、時間も忘れる。
が、今はまだ。

10年

一昨日の夜中はいくつかのテレビ局で震災の特番が放送されていた。
布団に潜り込みながらながめていると、生々しく記憶が蘇る。
当日の朝、実はあんなにも凄いことになっているとは思いもしなかった。
本棚の下敷きになったものの、部屋を変えて寝ていたぐらい。
いつもの時間に起きあがりテレビを付け、はじめて自分ののん気さに驚いた。
あれから10年。
平穏な朝が迎えられたのが、何よりも幸せかもしれない。
テレビは復興で活力を戻す街の様子を映す一方、
元に戻らない下町の人間模様も映し出していた。
長い時間をかけ少しずつ積み重なって出来上がったものが一旦壊れると、
なんて傷跡が深いのだろうと、思い知らされる。
何気なく過ごす日常を守ることが、一番難しいのかもしれない。

集中治療室

夏ごろ事務所に買った小さな観葉植物がさすがの寒さに弱りだした。
そのままでは無惨に枯れそうなので、
我が家の集中治療室に持ち帰って1週間程になる。
何を隠そうトイレの事。

およそ2年以上前、嫁さんが榊を水に差してトイレに置いていた。
地鎮祭の時に神様に供えるあのサカキの枝。
南向きなので、曇りガラスを通して程よく光が入る。
根も生える訳で無く、1年程過ぎた頃。
後れ毛のような根がチョロリ。
ほ〜と思っていると、だんだん根が伸びてきた。
春になったら土に植えかえようと思って、放っていたのがしくじった。
せっかく伸びた根を枯らしてしまったのだ。
が、諦めずに腐った根のある茎を切って差しておいたら、
また、ヒゲのような根が生えている。
かれこれ2年を猶に過ぎた今、多少弱りはしていても葉の緑も変わらないでいる。

そんな訳だから、我が家の集中治療室に避難させたのだ。
暖房便座のおかげで、冬も適度に室温が保たれるからでは?と思っている。
人も植物もやはり暖かいところがいい。

誘惑が多くて

昨日の焼酎が残ってか、少々胸焼け気味。
頭は冴えているが、、、いや、冴えてないかな。
事務所近くの居酒屋で、焼酎の品揃えがかなり多い。
蔵元が流通には出さないとかいう、貴重品など、
店主の絶妙な口車に乗らされ、ついつい。

そう言えば、マックがまた新製品を出した。
Mac mini
これまた思わず手を出しそうな品。
アップルの絶妙な口車に乗せられ、ついつい。
誘惑が多くて、いかんです。

新年会?

正月過ぎからオープンデスクに男子学生が来ていました。
今日が最後なので、送迎会?新年会?
スタッフにかわいがられて?大学のある福井県に帰ります。
(実家は神戸だそうです)
明日の遅刻者は?誰?本人だったり。

一足お先に

一足先に one-story house の載った LiVES が手元に届きました。
Kichi*Kichi house も snug も載っています。
撮影の時ぎこちない?動きだった施主さんが、なぜか格好良くに見えています。
・・・スミマセン!?
何度も見ていたはずの家も、誌面に載るとなんとなく格好良くみえます。
・・・スミマセン!?
なのに、プロフィールに載った自分の写真がなんともしまりない。
・・・ホントにスミマセン!?
発売は15日です。ぜひお買い求めください???

ようやく正月ボケも解消しつつ、プランとにらめっこの日々が始まりました。
ウ〜ウ〜と頭を切り替えるのに必死なところへ、
今日も和菓子屋の大将からホームページ制作指南を求める電話。
メールでは「師匠」と書いてくるからたまらない。
ですが、着実に形になっています。ホント楽しみです。
大将に負けない様にしないと。