1月の終わり、2月の始まり

昨日は、久しぶりにヨメさんと淡路島へ。
snug の竣工写真を施主さんにようやくお渡ししに、
KichiKIchi に集まって、皆でひとときを過ごしました。
one-story のちゃぶ台を作ってくれたF君も参加。
なんだか同窓会のような不思議な感じです。
( 我々夫婦だけが歳は離れていますが。。。 )
淡路島に行くと、いつも独特の時間の流れを感じます。
それがいつも心地よく、
今では淡路島に行く事がひとつの楽しみになっています。

今回は淡路島に橋で渡ったあと、橋の真下にある道の駅に寄りました。
お昼を済ませようと、焼き穴子丼を頼んでみたら、
いや、これがなかなか旨い。思わぬ収穫。
でもここに来た目的は、橋の真下に立つ事です。
鉄骨のフレームを吹き抜ける風が、微妙な音を奏でているのが聞こえます。
始めて来た時、台風がくる前だった事もあって風が強く、
まるで現代音楽のような音色が鳴り響いていたのに感動したのです。
昨日も少しだけ風の強かったので、ちゃんと聞く事ができました。

そんなこんなで1月も終わりでが、今はすでに2月の始まり。
寒さもあと少しです。

お疲れさま

去年のお盆前に面談に来たオープンデスクのOちゃんが本日卒業。
と言う事で、キタで送別会。
なんだかんだと随分長い間、頑張ってもらいました。
彼女の働きで、仕事を取る事もできました。
スタッフを十分サポートする働きをしてもらえました。
改めて感謝です。

振り返ってみれば、本当にたくさんの方に助けてもらっています。
それがきっかけで、なかなか体験できないだろう事もあります。
何かしらの縁を感じざるを得ません。
A型6割、O型4割、微妙にB型だそうな所長の居る当事務所で、
不平も言わず、共に季節の移り変わりを感じつつ、助けて頂きました。
本当に感謝です。

凡人がイイ

また昨日の深夜のNHKの番組の話になりますが。
荒俣宏夫妻が出演していて、またもや見入ってしまった。
小説家であり、もちろん世にも知れた博物学の権威だと思うが、
そのキャラクターはなんというか。。。
脳みそに詰まるその知は膨大なのだけど、無邪気な子供と言っていい様な悪い様な。
こんな人を相手に、人生を楽しめる奥さんがエライと思ってしまった。
夫が雨の日に傘をさして庭に水撒きをしていたのを、目撃したらしい。
うむむ〜。
残念?だけど、こうは成れないな〜。
凡人を突き進むしかありません。